#三重県



志摩スペイン村(しまスペインむら)は、三重県志摩市磯部町坂崎にある複合リゾート施設。 近畿日本鉄道(近鉄)が、総合保養地域整備法(通称:リゾート法)の施行に合わせ1988年に策定された「三重サンベルトゾーン」構想に基づき、三重県志摩郡磯部町(現・志摩市)の協力を得て開発した施設で、テーマパーク「パ
108キロバイト (14,639 語) - 2022年5月15日 (日) 06:07
記事・画像は引用しております

三重県の伊勢志摩にある複合リゾート「志摩スペイン村」がTwitterで話題になっている。何だかトレンド入りし、異国感たっぷりの遊びの施設と称賛する投稿が続々とあるとか。

【【称賛】AA!!異国なww志摩スペイン村wwトレンド入りww!!】の続きを読む


画像は引用しております

三重県・東員町の休耕田で、一面のコスモスの花が見ごろを迎えています。コスモスの花につられてやってきた人たちは、写真を撮ったり眺めたり、楽しそうにくつろいでいます。秋の花コスモスが爽やか風に吹かれて美しさを振りまいているのです。ここ東員町の役場周辺です。

【【秋桜】 さわやかにOOOO!!なびいてOOOO!!】の続きを読む


画像は引用しております

三重県・津市・美杉町フジバカマで育てる「愛和園」に、渡りチョウの「アサギマダラ」が飛来している。花を舞う姿に魅了されるカメラマンの列。美しいアサギマダラに癒されてしまいますね。

【【飛来】 花を舞うAAAA!!姿がOOOO!】の続きを読む


画像は引用しております

この秋の開催が中止になった三重県「とこわか国体」実行委員会総会が24日に開かれ、6年後のへの延期の申請を行わないことが決定した。説明では、財政の負担が大きいようだが、中止前提だとの批判が多く、選手や関係者も困惑しているようですね。

【【批判】 とこわかがAAAA!中止前提だWWWW⁉】の続きを読む

このページのトップヘ