#ロシアの攻撃


ポーランド国家となった。 また領土が戦前と比べて大きく西方向に平行移動した。ソ連はポーランド侵攻以来占拠していたポーランド東部を正式に自国へ併合した代わりに、ドイツ東部をポーランドに与えた。これはスターリンが、992年にボレスワフ1世が確定したポーランド公国国境の回復に固執した結果で、新しい国境
191キロバイト (24,151 語) - 2022年2月25日 (金) 00:01


ポーランド国境の検問所は、戦禍を逃れた人たち。母と子は長い苦しい道のりを、やっとたどり着いたポーランドに、安心したのか泣き出す子供。戦争の犠牲者たち。だが、侵略者たちから国土・国民・自由と戦っている男や兵士たちは国で命をかけて戦っている。



1 豆次郎 ★ :2022/03/02(水) 13:10:52.53

検問所の兵士「女は行け、男は残れ」避難民が殺到…殺気立つポーランド国境
2022/03/02 08:51

 【メディカ(ポーランド東部)=笹子美奈子】ウクライナからポーランドへと抜ける幹線道路M11号線の先に、ようやく国境の検問所が見えた。戦火を逃れたウクライナの避難民ら数百人が集まっている。そこは 混沌こんとん の渦だった。

 ウクライナ西部リビウの街を出発してから20時間あまり。2月28日早朝にウクライナ側国境にたどり着いた。渋滞にからむ規制で、車での移動を途中で諦め、避難民に交じって26キロ・メートルを歩いた。

 検問所の前は、群衆で身動きが取れない状態だった。3時間並んでも、行列はほとんど進まない。やがて、ウクライナ軍の警備兵が近づいてきて、通用門に移動するよう指示された。同僚の男性カメラマンと一緒に向かおうとすると、「女は行け。男は残れ」とカメラマンだけが止められそうになった。

 ウクライナではロシア軍の全面侵攻が始まった2月24日に総動員令が発出された。ウクライナ国籍の18~60歳の男性は出国できない。外国人を装って国外に逃げる者が出ないよう、男性は一人一人が厳重な審査を受ける。ウクライナ政府の取材許可証を提示し、2人とも報道目的で滞在していたことを説明して、どうにか検問所を突破した。

 ウクライナ側の出国ゲートを抜けると、今度はポーランド側の入国審査を待つ行列ができていた。審査場へと続く通路は避難民で埋まり、皆が殺気立っていた。通路の先にある高さ約2メートルの鉄柵越しに、避難民がポーランド軍の警備兵に向かって叫び声を上げている。

 警備兵に殴られたのか、1人は顔にあざができていた。それでも抵抗を続ける人、少しでも先に進もうと前の人に体当たりする人、気力を失ってしゃがみ込む人。この国境を越えなければもう後はない。必*形相が目に焼き付いた。

 子供を抱えた女性が、避難民の間を通してもらい、ようやくポーランド側にたどり着いた。子供はこれまでの苦しい道のりを思い出したのか、激しく泣き出した。母親は放心した表情で、ただ子供を抱きかかえていた。

     ◇

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、ウクライナから国外に逃れた避難民は侵攻5日目で50万人を超え、うち28万人がポーランドに渡った。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20220302-OYT1T50042

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1646184648/


【【国境検問】AA!!女は行けwwww男は残れwwww何とww!!】の続きを読む


ロシア・ウクライナ危機関連: ウクライナ大統領のウォロディミル・ゼレンスキーは、ロシアとの前提条件なしの停戦交渉を、翌28日にベラルーシ国境のプリピャチ川地域で行うことで合意したと発表。ロシア側は、交渉はベラルーシ南東部ホメリ州で行うと述べた。 3月4日〜13日 - 北京にて第13回冬季パラリンピック(北京パラリンピック)開催。
41キロバイト (5,041 語) - 2022年2月28日 (月) 13:35


ウクライナ大統領は、アメリカに強い関与を求めたというが・・・・
ウクライナはロシアの攻撃に抵抗しているが、我々だけではどうにもならないと。アメリカは手を差し伸べないのか?いいだけ煽っておいて!と思うが。



1 どどん ★ :2022/03/02(水) 10:50:08.35

 ウクライナのゼレンスキー大統領は、首都キエフの地下壕でCNNテレビなどのインタビューに答え、ロシアが攻撃を止めなければ停戦交渉には応じられないと訴えた。
 
 ゼレンスキー大統領は1日、「停戦交渉を行うには、ロシアが侵攻を開始する6日前の時点に戻らないとならない」と述べ、ロシアに対し攻撃の停止を強く求めた。

 一方、「ウクライナは強く抵抗するが、我々だけではどうにもならない」と述べ、アメリカに対しても、部隊の派遣も含めた強い関与を求めた。

 ロシアメディアはウクライナとロシアの2回目の交渉は、2日にも行われると報じていますが、具体的な見通しはたっていない。(ANNニュース)

https://news.yahoo.co.jp/articles/932e95274ce6f0ca06675fc6b83ab32af27df6f6


【【関与求める】AA!!我々だけではwwどうにもならないwwキエフwwww!!】の続きを読む

このページのトップヘ