#ロケット


Vehicle-2)は、大韓民国の韓国航空宇宙研究院 (KARI) が開発中の人工衛星打ち上げ用液体燃料ロケット。「ヌリ」は朝鮮語の雅言で「世界」「世」を表す言葉で、2018年9月に命名された。 韓国本土から初めて人工衛星を打ち上げた羅老は、ロシアからの全面的な技術協力を受けて共同開発されたロケットだったが、ヌリでは基本的に韓国
19キロバイト (2,820 語) - 2022年6月16日 (木) 02:01
16日打ち上げ予定だったが「ヌリ号」に欠陥が見つかり延期だと。まだまだ、日本の技術に追いつくには甘いね、簡単じゃありません。基本からはじめよう。失敗したら日本のせい。成功したら韓国ガー。


1 昆虫図鑑 ★ :2022/06/16(木) 12:03:40.44
16日に打ち上げる予定だった「ヌリ号」が機体欠陥が見つかって打ち上げは無期限延期となった。韓国航空宇宙研究院は15日、記者会見を開いてヌリ号の1段酸化剤タンクレベルセンサー問題で打ち上げを延期すると発表した。

今後の打ち上げ日程は見通しが立っていない。韓国型発射体事業団長のコ・ジョンファン氏は「現在としては後続日程を決め難い」として「問題が発生した部分に接近が難しいため、まず接近して問題を特定してから後続日程を発表できると思う。できる限り早く移送して接近を試みる」と明らかにした。

航空宇宙研究院によると、15日午後10時30分、ヌリ号は問題部位の把握のために組み立て棟に移送が完了した。問題部位を確認する作業は16日から行われる予定だ。今後の打ち上げ日程を決定する変数の中の一つは実際にレベルセンサー(感知器)が問題なのか、レベルセンサーにつながる電気回路の問題なのかだ。

センサー問題を解決してもきちんと組み立てられたのかを確認する作業を経るためには2回目の打ち上げ日はさらに先送りされる可能性がある。現在、ヌリ号は2回目の打ち上げのために打ち上げ予備日を23日までとし、この日を越えれば打ち上げ日を改めて決めて国際社会に通知する手順を踏む必要がある。
さー
https://japanese.joins.com/JArticle/292225?servcode=300§code=350

韓国型ロケット「ヌリ号」の打ち上げに359社の宇宙開発企業の未来がかかる
https://japanese.joins.com/JArticle/292118?sectcode=120&servcode=100

【【またか!】AA!!打ち上げww韓国型ロケットwwヌリ号wwww!!!!】の続きを読む


画像は引用しております

宇宙航空研究開発機構は8日、地上レーダー設備の不具合などで2度延期した「ロケット・イプシロン」5号機の打ち上げ日程を、25日予定する「H2A」ロケット44号機打ち上げ後に決定すると発表した。色々と条件がそろわず難しいのでしょうが、万全を期して成功を願います。

【【延期】次をまとうwwww!!OOOO!日程調整!!!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

この夏、打ち上げ予定の小型ロケットを初めて一般道を使って走りました。大樹町の「インターステラ社」が開発中の小型ロケット「MOMO7号機」です。重さ小型自動車と同じ1トンほどです。本社の隣に新しい組み立て工場ができたため、今回、始めてロケットを「丸ごと」一般道で運ぶことになりました。大型のトラックの荷台に載せ、「工場から打ち上げ場での10キロの道のりを、30分かけて運びました」と稲川社長。コロナ感染の拡大のため、打ち上げは無観客でおこなう予定だそうです。


【「時事ネタ】AA!!MOMO7号機ロケットww初めて地上をww!!】の続きを読む



記事・画像は引用しております

中国のロケットが制御不能になり大気圏突入。米軍が追跡中。
なんとお騒がせなお隣中国。どこに落下するかまだ分からないらしいが怖いね。

【【速報】AA!!米軍追跡wwww制御不能ロケットwwww!!】の続きを読む

このページのトップヘ