#リスク


手術(しゅじゅつ、英語: surgical operation)とは、外科的機器やメスなどを用いて患部を切開し、治療的処置を施すこと。通称、略称としてオペとも呼ばれる(独: Operationに由来)。 手術とは、用手的に創傷あるいは疾患を制御する治療法であり、生体に侵襲を加えるものをいう。 手術の目的
23キロバイト (3,649 語) - 2021年12月30日 (木) 10:54


アメリカの男性が、信念でワクチン接種をしておらず、手術するのにワクチン接種を求められたが拒否し、死ぬ覚悟のよう。


1 七波羅探題 ★ :2022/02/03(木) 08:31:07.98

「新型コロナのワクチン接種は個人の自由な選択であるべきで、強制されるものではない」--この信念に基づいてワクチンを接種してこなかった男性が、腎臓の移植手術を病院から断られ、文字通り死に直面している。「ワクチン接種の義務に従うくらいなら自由に*」と言うのだが……。

 この男性は米ノースカロライナ州に住むチャド・カースウェルさん(写真)。これまでに2回、新型コロナに感染。複数回、心臓の手術を受け、両脚を切断している。現在、腎臓の機能が4%にまで低下し、週3回の人工透析を受けており、腎臓の移植手術を受けなければ命が危ない。

 地元のバーク郡でチャドさんのために行われた募金活動の結果、手術の費用が集まり、腎臓のドナーにも100人以上が手を上げた。

 しかし、手術を行う同州ウィンストン・セーラムにある「エイトリアム・*・ウェイク・フォレスト・バプティスト病院」は、チャドさんに対して「移植を受ける人とドナーが共にワクチンを接種済みであることが手術の条件」と伝えた。

 チャドさんは「手術を受けるのにワクチン接種が条件であるのはおかしい」と反発。「接種を行うつもりはない」と返した。病院からは「接種して移植手術を受けないと死にますよ」と言われたが、「*つもりです」と答えたそうだ。

 病院側は次のように説明している。

「ワクチン接種が必要なのは患者を守るためです。移植患者は手術の前に免疫機能が低いと容態が危険な状態になるリスクが高い」

 チャドさんはワクチン接種をしなくても手術してくれる病院を探すというのだが……。 

 このニュースを報じたFOXニュースのサイトにはコメントが殺到している。

〈病院は、患者の安全性に問題があるから手術をしないという。そして患者に「手術をしなければ*」と伝えている。感染の予防するより、*ないようにすることを優先すべきだろ〉

〈私も移植手術経験者だけど、移植手術を受ける際、患者は100%の状態にいなければならない。ワクチン未接種ということは100%以下なんだ。病院も医者も不必要なリスクを冒すことはできない。移植が必要な人は他にもいるんだよ? 手術に失敗すれば、病院への臓器の割当が減る。こうした見地からも考えるべきで、問題は彼の命だけじゃない〉

 皆さんはどう思われます?

日刊ゲンダイ公開日:2022/02/02 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/300727


【【拒否】AA!!死んでも受けないwwww 手術前wwww接種にww!!】の続きを読む


良となりうる。また、不妊の原因となることもある。 性感染症の原因となる細菌、ウイルス、寄生虫は30種以上にのぼる。細菌性にはクラミジア感染症、淋病、梅毒などがある。ウイルス性には性器ヘルペス、HIV/AIDS、尖圭コンジローマなどがある。寄生虫にはトリコモナス症などがある。性感染症は通常は性交によっ
32キロバイト (4,047 語) - 2021年7月3日 (土) 04:18


性感染症である「梅毒」が、増加している。SNSで知り合い、不特定多数の性交渉が一因とみられる。SNSを楽しく利用するのはいいのだが、危険を伴う不特定多数の性交渉には、安易にリスクを冒すべきではない。自分も罹り、他人にも「うつして」しまう。自分が罹っているのを知りながら「うつす悪行」をする者たちもいるのですから。

1 影のたけし軍団 ★ :2022/01/20(木) 14:13:47.21

性感染症である梅毒の患者が群馬県内で増加している。昨年に確認された患者は前年の2倍超となる104人で、
現在の調査方法になった1999年以降で最多となった。

SNSを通じた出会いが広がり、不特定多数との性交渉が増えたことが一因とみられている。
新型コロナウイルス感染拡大の陰で梅毒の増加は目立っていないが、県や専門家は危機感を強めている。

「過去の病気だという認識を改める必要がある」。性感染症に詳しい「セントラルクリニック伊勢崎」(伊勢崎市粕川町)の清滝修二院長はこう話す。

同院には毎年1~4人程度の患者が訪れていたが、昨年は8人に増え、清滝院長は驚きを隠せない。
このうちの3人は、SNSを通じて知り合った人との性交渉が原因だと答え、相手と連絡が取れなくなった人もいた。

清滝院長によると、梅毒になると発疹や潰瘍が体にできるが、痛みやかゆみを伴わないことが多く、しばらくすると消えてしまう。
清滝院長は「治ったと勘違いして再び性交を繰り返してしまう人もいるため、実際にはもっと多くの人が感染しているのではないか」と不安を口にした。

避妊具のコンドームでも感染は完全には防げないといい、不特定多数との性交渉をしないことが予防法になる。

県によると、昨年は県内で男性74人、女性30人の感染が確認された。
男性患者を世代別で見ると、30歳代が最多の22人で、20歳代18人、40歳代16人と続いた。

女性患者は20歳代の15人が最多で、母親から胎児に感染する先天梅毒も1例あった。

県は、感染経路の実態は把握できていないとして、「主婦やOLといった性産業と関わりのない人たちにも感染が広がっている。
不特定多数の人との性行為を避けてほしい」(感染症・がん疾病対策課)と呼びかけている。


◆梅毒 =性的な接触で「梅毒トレポネーマ」という病原菌をうつされて感染する。症状の赤い発疹が楊梅(ようばい=ヤマモモ)の実に似ているのが名前の由来。
初期は陰部や口など、感染がおきた部位にしこりができたり、股の付け根のリンパ節が腫れたりする。

治療せず3か月以上が経過すると、手のひらや足の裏などに赤い発疹がうっすらと出る。
早期の薬物治療で治るが、放置すると数年後に脳や心臓に重大な合併症を起こすことがある。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220120-OYT1T50083/


【【警戒】AA!!不特定多数wwww性感染症wwww拡大中WWWW!!!!】の続きを読む


オミクロン株は、デルタ株よりも軽症と見られていたが、科学者たちは慎重な姿勢を示し、警鐘を鳴らしている。出始めた頃は軽症で風邪程度ぐらいのものだと言っていたが、そうでもないのか騒がしくなっている。まだ、詳しいことが分からないのが現状で、感染状況を見守りながら対処するしかないのだろう。慎重になっていた方がいいでしょうね。

1 影のたけし軍団 ★ :2021/12/25(土) 09:20:45.22

4つの新たな初期研究で、オミクロン株の重症化リスクはデルタ株よりも低いだろうと示唆されたものの、
科学者たちは慎重な姿勢を崩しておらず、この新しい変異株を"風邪のような感染症"としてまだ片付けるべきではないと警鐘を鳴らしている。

イングランド、スコットランド、デンマーク、南アフリカの研究は、オミクロン株の感染者が入院に至る確率はデルタ株と比べて40~80%低いと見積もった。

これらの初期研究は、人口が比較的若く、ワクチン接種または以前の感染によって免疫を獲得している人の割合が多い地域では、
オミクロン株に感染した場合の症状がデルタ株に比べて軽い傾向にあると示唆している。

ただ、これらのデータからオミクロン株が本質的にデルタ株よりも危険でないと言うことはできないと専門家たちは指摘していて、
オミクロン株の感染力の強さが大きな脅威になるだろうと警鐘を鳴らす専門家もいる。
4つの研究は査読を受けておらず、医学誌に掲載はされていない。

「(オミクロン株を)風邪として扱う段階にはない」とインペリアル・カレッジ・ロンドンの論文の共同著者アズラ・ガーニ氏は
ニューヨーク・タイムズに語っている。インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究は、オミクロン株の感染者が入院に至る確率はデルタ株と比べて40~45%低いと見積もっている。

オミクロン株が"比較的軽症"と見なされている大きな理由の1つは、ある程度の免疫を獲得している感染者の症状が
デルタ株に比れば軽いように見えるからだと専門家は言う。

インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究を率いたニール・ファーガソン氏は、ウイルスがコミュニティーの中を移動するにつれ、
月々、そして最終的には年々、全体としては「症状の軽いものになっていくだろう」と話している。

「これは、ウイルスが必ずしも根本的に毒性が弱いということを意味しません。
わたしたちが免疫を獲得してきたというだけのことです」とファーガソン氏はウォール・ストリート・ジャーナルに語った。

スコットランド公衆衛生庁の新型ウイルス感染症COVID-19担当で論文の共同著者でもあるジム・マクメナミン氏は12月22日の会見で、
スコットランドの調査から分かったこと —— オミクロン株の入院リスクはデルタ株の約3分の2 —— は「条件付きの良いニュース」だと話した。

ただ、マクメナミン氏は「先走りしないことが大切だ」とくぎを刺した。
例えば、オミクロン株に感染した人がデルタ株に感染した人よりも長期にわたる入院治療を必要とするようなら、今回の結果は「過小評価」になると同氏は語った。

いずれの研究も、いま分かっている感染者しか考慮に入れていない ——
前に感染したことがあったものの症状が出なかったまたは検査を受けたことがない人がオミクロン株に感染して「軽症」なのかもしれない。


デルタ株よりも重症化リスクが低いかどうかにかかわらず、オミクロン株はその感染スピードの速さで、より被害をもたらす可能性もある。

アメリカ、バイデン政権のファウチ首席医療顧問は22日の会見で、重症化リスクが低かったとしても
「感染者数が大きく増加すれば、重症化リスクが低くてもその影響はなくなる可能性がある」と話した。

オックスフォード大学の構造生物学教授で、今回の研究には関与していないジェームズ・ネイスミス氏は、
わたしたちは「科学が発展するにつれ、異なる結果」を期待すべきだとサイエンス・メディア・センターにコメントしている。

ワクチン接種を完了していたとしても、オミクロン株に感染し、重症化するリスクはあるとネイスミス氏は言う。
そして、オミクロン株の感染者数が数日ごとに倍増し続けるなら、この新しい変異株はワクチン接種を完了した人々の間でデルタ株よりも多くの人を入院させる可能性があると同氏は付け加えた。

ハーバード公衆衛生大学院の疫学者ウィリアム・ハナゲ氏は、今回の新たな研究結果は、
新型コロナウイルスにまだ感染したことのないワクチン未接種者が「特にリスクが高い」ことを示しているとニューヨーク・タイムズに語った。

「ワクチンを接種しておらず、感染したこともない人にとって、(オミクロン株の)重症化リスクはデルタ株よりもわずかに低い」とハナゲ氏は話した。

「しかし、それは2つのハンマーでなく、1つのハンマーで頭を殴られると言っているようなものだ。そして、そのハンマーは今、あなたを殴る可能性が高い」と同氏は付け加えた。
https://www.businessinsider.jp/post-248600


【【感染被害】 AA!!見えてもwwwww可能性 wwwww!!!!】の続きを読む


厚生労働省は6日、厚生年金・国民年金の収支、過去最高の黒字になったと。「厚生年金は34兆7825億円の黒字。国民年金は1兆9683億円の黒字。まあ、リスクありの運用。年金積立金管理運用独立法人の運用ですから、黒字である時はいいですが、目減り幅が大きくなることもあるので難しいです。博打みたいなものでしょう。

【【リスク覚悟】 厚生年金・国民年金黒字だが、】の続きを読む


中国インターネット業界のビリオネアたちの保有資産は、政府の規制強化を受けて7月26日の株式市場で過去最大の急落を記録した。ソフトバンクも例外ではなく逆風を受けている。中国に頼り切りになっていると、突然に規制がかかり、大きなリスクに直面するという事です。

【【速報】 規制をかける、ソフトバンクに逆風が】の続きを読む

このページのトップヘ