#ユネスコ



参考画像を引用しております

唐津くんち熱気最高潮 曳き込み、西の浜間近に
 唐津神社(唐津市)の秋季例大祭で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産「唐津くんち」は3日、14台の曳山やまが神輿みこしのお供をして西の浜の御旅所(旧大…
(出典:佐賀新聞)
記事・画像は引用しております

唐津市・唐津神社の秋季例大祭の唐津くんちは3日、14台の曳山やがま神輿のお供をして、御旅所神幸が行われた。ユネスコに無形文化遺産の唐津くんちに多くの観客で熱気に包まれる。

【【無形文化遺産】AA!!熱気ww唐津くんちww秋季例大祭ww!!】の続きを読む


世界遺産 (ユネスコ世界遺産からのリダイレクト)
世界遺産(せかいいさん、英語: World Heritage Site)は、1972年のユネスコ総会で、採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて世界遺産リスト(世界遺産一覧表)に登録された、文化財、景観、自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ
198キロバイト (29,645 語) - 2022年1月27日 (木) 03:03


佐渡島の金山を世界遺産登録をすすめる日本に、なんだかんだと横槍を入れ、反日運動を繰り広げる韓国は、何でもありの低レベルさで、言動でもよく分かる。日本の偉人は、噓つき韓国に関わるなと、言うことが実感する。


1 昆虫図鑑 ★ :2022/02/05(土) 13:16:52.87

2022年2月4日、日本政府が「佐渡島の金山(新潟県)」を世界文化遺産の候補として国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦したことに韓国政府が強く反発する中、韓国メディアのJTBCが「登録の可否を決定するユネスコが初めて立場を示した」と伝え、注目を集めている。

記事によると、ユネスコ側はJTBCのインタビューに対し「登録の決定自体は21の委員国がする」とし、「一度登録が決定したら取り消すのは難しい」と説明した。

ユネスコ側は、もし来年に「佐渡島の金山」が登録されたとしても、「世界文化遺産としての特性を失ったかどうか」を判断し取り消しの可否を世界遺産委員会が決定できるが、取り消されるのは「非常にまれなこと」だと強調。現在までに取り消されたのはオマーンのアラビアオリックスの保護区、ドイツのドレスデン・エルベ渓谷、英国の海商都市リヴァプールの3カ所のみで、「いずれも開発により世界遺産の選定基準である『卓越した普遍的価値』が損なわれたと判断された」と説明したという。

記事は「つまり、政治や宗教、歴史解釈の問題により登録が取り消されたケースはないということ」と指摘している。ユネスコ側は「遺産に問題ある場合は、委員会と委員国が協議して解決方法を探す」とも述べたという。

世界文化遺産の登録は21の委員国が満場一致で決定するのが慣例となっているが、異見がある場合は3分の2以上(14カ国)が賛成すれば登録できる。記事は「日本は分担金を多く支払っているためユネスコ内で影響力が強い。そのため韓国政府は水面下の外交で委員国に韓国側の立場を説明し、説得しなければならない状況だ」としている。

ユネスコ側は、「日本政府が軍艦島に関する約束(朝鮮半島出身者の強制労働についての歴史を説明する)を守っていないことは、今回の佐渡島の金山の登録に影響を与えるか」との質問に対しては直接の回答を避けたが、昨年に世界遺産委員会が「強い遺憾(Strongly regret)」を示した決定文に言及したという。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「ユネスコはお金持ちの日本の味方をするに決まっている」「ユネスコも金稼ぎの手段として登録を認める機関に変わってしまった」「信頼と尊重を失い、金に左右される国際機関に存在価値はない」「ユネスコも日本と同類。金が全て。歴史的に悪いことをした場所なのに、金を理由に免罪符を与えるの?」「歴史が抹消された歴史の現場に何の意味があるのか」など怒りの声が上がっている。

また「日本には軍艦島の前科があるから、今回は否決されるのでは?」と予想する声や、「これが日韓の階級の差。悔しいけど、国際社会で日本に追いつくためにもっと頑張ろう」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本)


https://www.recordchina.co.jp/b888983-s39-c100-d0191.html


【【混迷】AA!!ごたごたwwwwユネスコがwwwww初めて示すww!】の続きを読む


ユネスコ世界遺産・軍艦島歴史問題で、茂木外相は13日、これまでの世界遺産勧告を真摯に受け止め、約束した措置を誠実に履行していると反論した。そうです、正しいものは正しいのです。外野の歪曲された外圧には屈せず押し通すことです。

【【速報】 反論する、茂木外相ユネスコの指摘】の続きを読む


北海道・北東北の縄文遺跡群(ほっかいどう・きたとうほくのじょうもんいせきぐん)は、ユネスコの世界遺産(文化遺産)暫定リストに掲載されている北海道・北東北にある縄文時代の遺跡群の総称。 遺跡は北海道・青森県・岩手県・秋田県の1道3県に点在している。 2002年8月に4道県でつくる知事サミットにおいて「北の縄文
23キロバイト (3,345 語) - 2021年5月27日 (木) 03:48


記事・画像は引用しております

「北海道・北東北の縄文遺跡群」ユネスコ諮問機関は、世界遺産への登録がふさわしいとする勧告をまとめました。これにより、今年のの世界遺産に登録させる見通しとなりました。日本の誇れる古代文化が世界に届きますよう願っております。

【【速報】AA!!世界文化遺産ww登録ww縄文遺跡群ww!!】の続きを読む

このページのトップヘ