#メディア・マスコミ


日本国憲法9(にほんこく(にっぽんこく)けんぽう だい9じょう)は、日本国憲法の条文の一つ。憲法前文とともに三大原則の一つである平和主義を規定しており、この条文だけで憲法の第2章「戦争の放棄」を構成する。この条文は、憲法9第1項の内容である「戦争の放棄」、憲法9
188キロバイト (28,760 語) - 2022年3月20日 (日) 12:05
憲法9条で日本を・日本国民を守ることができない。9条は日本が外国を侵略しないというもの。どこの国も侵略は国際補違反。ロシアがいい例です。戦争は放棄してても、侵略されれば戦わなければなりません、ウクライナのように。家族を守る・国を守る・愛する人を守るという事です。反日勢力・特定野党・オカシナ市民団体・メディア・マスコミは日本を破壊しようとしています。お花畑のゆでガエルになってはいけません。参院選は真の保守議員だけを選びましょう。特定野党も公明党も自民党もかの国に毒された議員を落選させなければ未来はありません。核は嫌ですが、でも今は抑止に持つしかありません。戦争は嫌ですが侵略されたら戦うしかありません。それとも日本を見捨てて逃げますか。




1 ベクトル空間 ★ :2022/03/27(日) 12:59:20.33

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2022-03-27/2022032702_02_0.html
(全文はリンク先を見てください)

九条の会事務局が25日付で発表した「ウクライナ侵略とそれを口実にした9条破壊、改憲は許さない」と題する声明の全文は次のとおりです。


 ロシアによるウクライナへの国際法、国連憲章を真っ向から蹂躙(じゅうりん)した侵略に対して、日本でも強い抗議の声と行動が起こっています。ところが、侵略開始直後から、このウクライナ侵略を口実に、「9条で国は守れるのか」、「力のみを信奉する相手には力でしか対抗できない」(国家基本問題研究所「意見広告」)と称して、9条の破壊と改憲を一層推し進めようとする言動が勢いを増しています。

 ロシアによる侵略開始直後の26日には、林芳正外相がブリンケン米国務長官と会談し、ウクライナ侵略を引き合いに出して、対中国を念頭に「日米同盟の抑止力・対処力の強化」を約束しました。翌27日には、安倍晋三元首相が、米国の核兵器を日本にも配備し共同で運用し「有事に」使用する「核共有」の議論を始めるべきだと主張し、自民党幹部や維新の会が呼応しました。「敵基地攻撃能力保有」の必要性も、一層声高に語られています。

 明文改憲を煽(あお)る主張も活発化しています。3月13日に開かれた自民党大会で挨拶した岸田文雄首相は、ウクライナ侵略を「我が事として捉え」防衛力の強化と共に党是である改憲の実行に取り組むこと、「そのための力を得るたたかいが来たる参院選だ」と訴えました。衆参両院で開催された憲法審査会においても、自民党や維新の会の議員は口々に、「力による現状変更の脅威」を口実に、緊急事態条項の創設など改憲案の審議の必要性を主張しています。

 しかし、今回のウクライナ侵略が明らかにしたのは、軍事力と軍事同盟の強化は軍事対決・挑発を激化させ国際社会を分断させるだけで、平和の実現に寄与するどころか戦争と武力行使に帰結する、という事実に他なりません。いま、自民党や改憲勢力が「台湾有事」を口実に強行しようとしている日米軍事同盟強化と改憲の道では、日本とアジアの平和を実現することはできません。9条を持つ日本政府の責務は、国際社会の分断を修復し、ロシアの侵略に反対し、アジアの紛争を武力によらないで解決する枠組みを作るために各国に働きかけることです。断じて、改憲、9条破壊を許してはなりません。

 ロシアによる侵略以来1ヶ月、すでに地域・草の根で、「憲法改悪を許さない全国署名」などを手に、ウクライナ侵略に抗議し、便乗した改憲策動に反対する市民の行動が展開され、多くの共感が寄せられつつあります。

 市民の行動、市民と野党の共闘は、安倍、菅政権が企てた改憲を阻んできました。この力に確信を持ち、市民の皆さんが、ロシアによる人道破壊攻撃と侵略の即時停止と共に、それに名を借りた、改憲と9条破壊の企てを阻むために、立ち上がられることを訴えます。

 改憲、9条破壊NO!の声と行動を強め、来たるべき参院選では、市民の力で改憲勢力3分の2を阻みましょう。


【【反日だから】AA!!壊すだけww九条の会はww日本を滅亡にww!!】の続きを読む


田母神 俊雄(たもがみ としお、1948年〈昭和23年〉7月22日 - )は、日本の軍事評論家、航空自衛官、政治活動家。最終階級は航空幕僚長たる空将。予備役ブルーリボンの会顧問、「日本をまもる会・大東亜聖戦大碑護持会」会長。 第29代航空幕僚長、太陽の党代表幹事兼国民運動本部長、次世代の党副代表 を歴任。
95キロバイト (13,207 語) - 2022年2月10日 (木) 19:07


田母神氏、一方が正しいということはないと。確かに、報道は両方の言い分を公正に伝えることが大事だが、特にNHKは。ただ、ロシアの一方的な侵略と市民に対しての虐殺は論外。


1 スペル魔 ★ :2022/03/03(木) 09:16:07.26

http://twitter.com/toshio_tamogami/status/1498803143039397888
田母神俊雄 @toshio_tamogami
国際関係においては100対0で一方が正しいということはあり得ない。今露のウクライナ侵攻のマスコミ報道を見ていると露が一方的に悪と言われている。今朝はプーチンの精神状態がおかしいという報道があった。言い過ぎだ。我が国は中国の台湾、尖閣侵攻を忘れてはいけないが露の言い分も伝えるべきだ。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【【公平に見よう】AA!!偏りはwwww報道は両方の言い分をww!!!!】の続きを読む


北朝鮮が懲りずにまた飛翔体・弾道ミサイルを発射した。今後の情報が待たれるが、政府は遺憾砲で済ますのか。こんなことがあってはならないが、日本領土近辺に落下したら政府はまた遺憾砲か。政治家はどんな対応を取るのかが見たい気がする。お花畑の皆さんの反応も見たい。

1 上級国民 ★ :2022/01/05(水) 08:28:15.62

2022/01/05 08:13
海上保安庁 発表

 北朝鮮から、弾道ミサイルの可能性があるものが発射されました。
 船舶は、今後の情報に留意するとともに、落下物を認めた場合は、近づくことなく、関連情報を海上保安庁に通報してください。


【【速報】AA!!弾道ミサイルwwww発射か wwww!!!!】の続きを読む


画像は引用しております

小室夫妻が14日、新婚生活拠点とする米・ニューヨークへ旅立つために東京・羽田空港から午前10時過ぎに出発機に搭乗した。空港から、緊急生中継するほど手厚い体制をとった。もう、毎日、毎日、小室、コムロ、こむろ、となんなんでしょうね。ハッキリ言ってウンザリ。メディア・マスコミはバカみたいに騒ぎ過ぎだ。

2 名無しさん@恐縮です :2021/11/14(日) 14:36:27.19

塩まいておきな!


【【メディア】やっとOOOO!好きなようWW!米NYOOOO!!】の続きを読む


新聞報道には気を付けよう。特に新聞世論調査。メディア・マスコミの報道にも注意が必要です。勝っているように見せかけて油断させる。自民優勢、野党は劣勢は常套手段なのだ。だから信用しない事が大事。油断とあおりが大敵。自公政権も野党連合、特に立憲共産党も国民にとって良くはないと思う。消去法ではなく、国の未来を考えて正しい判断をしてください。

2 ニューノーマルの名無しさん :2021/10/27(水) 02:31:57.80

ああ、良かった
国民はそこまでアホではないか


【【速報】  油断させてAA!OO党が単独過半数!!注意!!】の続きを読む

このページのトップヘ