衆参ねじれの長期化 大政党同士での選挙目当てのばらまき政策の横行 などを現在の小選挙区制の欠点として挙げ、“国の財政を立て直し、国益を守り国民の福利を実現するため”には、選挙制度改革が必要であるとしている。 また、衆院定数を400名に削減した上で小選挙区並立制を廃し、新しい中選挙区制度の導入を謳っている。
59キロバイト (8,632 語) - 2022年1月22日 (土) 13:19
極めて深刻なのは自民党の体質だ。また、選挙目当てのバラマキがあるかもしれない。急に困窮者が現れたわけではないだろう。前から言っている。続けて困窮者を救えと。バレバレの参院選対策。もう、自民支持は止めた。自民党議員を落選させ岸田政権を退陣・自公政権を解消をさせることだ。



2 ニューノーマルの名無しさん :2022/04/09(土) 13:21:11.23

お前らが作ったんやん


【【また、バラマキか】AA!!選挙目当てwwww極めて深刻 ww!!】の続きを読む