#マッチングアプリ



サル痘サルとう、英: monkeypox)は、ポックスウイルス科オルソポックスウイルス属(Orthopoxvirus)に属するサル痘ウイルス(Monkeypox virus)の感染を原因とする人獣共通感染症。日本では感染症法において四類感染症に指定されている。また低温、乾燥に強く、エーテル
12キロバイト (1,280 語) - 2022年7月23日 (土) 22:21
記事・画像は引用しております

WHOがサル痘に緊急事態宣言を。爆発的に感染の拡大。マッチングアプリの拡大と不特定多数のゴムなしセックスが一因かと。

【【爆発的】AA!!感染ww拡大wwサル痘wwWHO宣言ww!!】の続きを読む


オキシコドン (カテゴリ 半合成オピオイド)
剤のひとつで、アヘンに含まれるアルカロイドのテバインから合成される半合成麻薬。商品名オキシコンチンなどがある。1996年のWHO方式がん疼痛治療法においては、3段階中の3段階目で用いられる強オピオイドである。 麻薬及び向精神薬取締法における麻薬で、劇薬でもある。
14キロバイト (1,583 語) - 2021年3月18日 (木) 16:57
店を出た女子大生が急に気分が悪くなり交番に駆け込んだ。怪しい飲料水を男に飲まされたようで、トラック運転手の男41歳は逮捕された。アブナイ。マッチングアプリか~、気を付けよう命を落とすことになる。



1 孤高の旅人 ★ :2022/05/15(日) 09:22:53.09

店出た女子大学生が急に気分悪くなり交番に駆け込む…合成*を清涼飲料水に混ぜ飲ませたか 41歳男逮捕
5/15(日) 6:20配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/d293704afeaef8c33341cb22dfea4550783fae5c

 名古屋市内の居酒屋で、マッチングアプリで知り合った女子大学生に合成*MDMAを飲ませたとして、トラック運転手の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、自称・岐阜県羽島市のトラック運転手・高山剛容疑者(41)です。

 高山容疑者は今年4月、中村区内の居酒屋で中区に住む女子大学生(21)に、合成*MDMAを混ぜた清涼飲料水を飲ませてケガをさせた傷害などの疑いがもたれています。

 調べに対し高山容疑者は「分からない」と容疑を否認しています。

 警察によりますと、高山容疑者は事前にコンビニで購入したヨーグルト系の清涼飲料水に合成*MDMAを混ぜ、持ち込んだ居酒屋で店員に依頼してコップに入れ替えて女子大学生に提供させたとみられています。

 居酒屋を出た後、女子大学生は急に動悸が激しくなるなど気分が悪くなったため、隙をみて高山容疑者から逃げ、中村区内の交番に駆け込みました。

 女子大学生はその後救急搬送され、尿検査で薬物反応の陽性が確認されたということです。

 2人はマッチングアプリで知り合い、この日初めて会ったということで、警察が動機などを詳しく調べています。


【【飲料水に!】AA!!交番にww女子大学生ww駆け込むwwww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ