#ヘイトスピーチ


ヘイトスピーチ(英: hate speech)は、人種、出身国、民族、宗教、性的指向、性別、容姿、健康(障害)などに基づいて、個人または集団を攻撃、脅迫、侮辱する発言や言動のことである。ヘイトスピーチが具体的にどのような言論を指すかについて各国の共通した解釈が存在するわけではなく、法的定義は国によって様々である。…
94キロバイト (11,436 語) - 2023年2月7日 (火) 05:30
記事・画像は引用しております

ヘイトスピーチになる「帰れ」「祖国にお帰りください」はダメだってさ!自分は差別はしないが、そちらさんは差別していない⁇⁇
海兵隊に出て行けと!やっていることがめちゃくちゃ!オカシナ差別。


1 昆虫図鑑 ★ :2023/02/11(土) 09:31:22.43ID:oFC9sZVz
2/10(金) 14:49配信
BuzzFeed Japan

在日コリアンの女性に対するネット上の差別的な書き込みや「まとめサイト」の記事をめぐり、横浜地方法務局が計45件を違法とし、Twitterなど事業者側に削除を要請したことが明らかになった。弁護団が2月9日、記者会見で明らかにした。YouTube動画を含む15件についても、法務局はヘイトスピーチであると認定し、事業者側に「情報提供」を行ったという。【BuzzFeed Japan/籏智広太】

女性側の人権侵犯被害申し立てを受け、法務局は2022年12月までに削除要請などを行った。「まとめサイト」の記事はすべて削除されたが、Twitterの書き込みの大半はそのまま放置されているという。

イーロン・マスク氏が同社を買収したのち、大規模なレイオフを実施。ヘイトスピーチなどに関わる部署も大幅に削減されたことが明らかになっており、状況の悪化を懸念する声もあがっている。

(注:問題の実相を伝えるため、この記事にはヘイトスピーチに当たる内容が含まれます)

いずれも川崎に暮らす在日コリアン3世の崔江以子さんが、自らに関するTwitter上の投稿、まとめサイトの記事、YouTube動画についての人権侵犯被害を22年7月に横浜地方法務局に申し立てていた。

崔さんはこれまでも同様の申し立てをしており、これで3回目。弁護団によると、民法上の不法行為に当たるとして法務局が事業者側に削除要請したのは、39件のツイートと、まとめサイト6記事の計45件。

これらのほか、「ヘイトスピーチ対策法」に定められた差別的言動に当たるとして、法務局は1件のツイートとYouTube動画1件について事業者側に情報提供した。

ツイートはいずれも、「被害者ビジネス。本気で帰ってほしい」(侮蔑、排除型)や、「いますぐ日本から出ていけ!」(脅迫、排除型)、「*●●●」(脅迫型)という、ヘイトスピーチの3類型(括弧内は弁護団)に分類されるもの。

また、まとめサイトの記事は、「嫌なら帰れよ」「国外通報するしか無い」などという侮蔑、排除型の書き込みをまとめたものだった。

一方、差別的言動と認定されたYouTube動画は、「祖国にお帰りください」(排除型)などの発言があった「VTuber」の動画。再生回数は6000回以上にのぼり、コメント欄にも複数の同様の差別書き込みがあった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7c5db32232db2e8408ce0d71efd4ac856d2725c0

前スレ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1676068056/

【【不愉快】AA‼嫌な社会だAA住ずらくなったもんだAA!!!!】の続きを読む


ヘイトスピーチ(英: hate speech)は、人種、出身国、民族、宗教、性的指向、性別、容姿、健康(障害)などに基づいて、個人または集団を攻撃、脅迫、侮辱する発言や言動のことである。ヘイトスピーチが具体的にどのような言論を指すかについて各国の共通した解釈が存在するわけではなく、法的定義は国によって様々である。
92キロバイト (10,820 語) - 2022年2月16日 (水) 08:24


問題発言のプロゲーマー「たぬかな」さんを巡り、所属するスポーツチームが謝罪し、レッドブルは選手に関するページを削除。こんなに大ごとになるとは思っていなかったのだろうが、甘い考えだ。人を侮辱・誹謗中傷するということは、常に責任が跳ね
1 名無しさん必死だな :2022/02/17(木) 07:37:22.83

 人気プロゲーマー「たぬかな」の〝問題発言〟をめぐり16日、所属するeスポーツチーム「CYCLOP athlete」が公式サイトで謝罪。eスポーツ部門でアスリート契約をしている「レッドブル」は公式サイトから同選手に関するページを削除した。


 その配達員の身長が165センチほどだったことに触れると「170(センチ)ないと、正直人権ないんで。170センチない方は『俺って人権ないんだ』って思いながら生きていってください」などと発言。これを批判されると「ほんまちっちゃい男に人権あるわけ無いだろお前」と反論した。

 この発言が炎上すると、たぬかなは15日にツイッターで「そういう意図ではありませんでしたが、不快に思われた方が多いようなので撤回します、すみませんでした」と謝罪。〝身内のノリ〟だったとしたが、これで収まるどころかさらに炎上。16日になって改めて謝罪した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b9b93cbba5da94c80e3b142885d60d1aea8bac97


【【発言責任】AA!!差別wwwwスポンサーwwレッドブルww!!】の続きを読む

このページのトップヘ