#プライバシー


性的暴行(せいてきぼうこう)とは、自主的承諾なしのあらゆる性的な物理的接触である。強姦と同一視されがちであるが、強姦に比べると性的暴行ははるかに広い概念を含んでいる。 性的暴行は、いかなる場所であっても何者にも起きる可能性のある現象である。犯人は見知らぬ人、知人、上役、法人(拷問などの場合)、家族な
2キロバイト (190 語) - 2021年12月29日 (水) 20:14


裁判は絶対であってほしいが絶対ではない。人間が裁くわけだから。伊藤詩織さんが「性行為に合意がなかった」として認められたようだ。裁判はそうなのかもしれないが、真実は当人しか分からないこと。どちらも自分に都合のいいことを言うからね。自分は男なので決めている事は、女性にむやみに近づかないことが最良の策と。間違いの生むことを避けることと思い、歩く時も電車に乗る時もエレベーターに乗る時も近づかないように心掛けているのです。

1 影のたけし軍団 ★ :2022/01/26(水) 11:39:48.13

ジャーナリストの伊藤詩織さんが、元TBS記者の山口敬之さんから性的暴行を受けたとして損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が1月25日、東京高裁であり、
中山孝雄裁判長は「性行為に合意がなかった」として、山口さんに慰謝料など約332万円の支払いを命じた。

一方で、伊藤さんに名誉を傷つけられたとする山口さんの主張を一部認め、伊藤さんに55万円の支払いを命じた。

伊藤さんは判決後に会見し、「民事裁判で同意がなかったと認められたことはとても大きい」とコメント。
世界では「不同意性交」が性犯罪を構成する基礎になりつつあると指摘し、「日本はまだそこが変わっていない」と述べ、性犯罪の刑法改正を訴えた。

一方で、デート*ドラッグに関する記述が「真実であるとは認められない」と認定されたことについては、
「確定はしないけれども、自分がそう感じたという表現を使っていました」などと受け止めを語った。


どんな判決だったのか

東京高裁は、性行為の合意がなかったとする伊藤さんの主張を「信用できる」と判断。一審判決を支持し、
「(伊藤さんが)意識を失っている中、性行為を始めたと認めざるを得ない」と性行為に同意がなかったと認定し、山口さんに332万8300円の賠償を命じた。
治療関係費を加え、一審の330万円から2万8300円増額した。

一方で、伊藤さんが被害を公表したことで名誉毀損やプライバシーを侵害されたと訴えた山口さんの反訴請求については、請求を棄却した一審判決を破棄。
デート*ドラッグに関する記述について、「真実であるとは認められない」と認定し、伊藤さんに対して55万円の支払いを命じた。
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_61efce5be4b05788adbf2f99


【【不信感】AA!!同意じゃなかった?wwwwwそうなの?ww近づかない事ww!!】の続きを読む


氷川きよしさんが誹謗中傷を受けているそうですが、それはやってはいけないです。フアンなら応援すればいいし、でなければ、関わらなければいいのでは。

1 少考さん ★ :2021/09/21(火) 14:41:39.56

氷川きよし、事務所が誹謗中傷被害を告白「当人を侮辱」法的措置を検討 - 芸能 : 日刊スポーツ:
https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202109210000393_m.html

2021年9月21日13時47分

歌手の氷川きよし(44)がSNS上で誹謗(ひぼう)中傷を受けているとし、所属事務所が「法的措置を検討いたします」とした。

事務所は21日、氷川のインスタグラムを更新し、「残念なことに一部で氷川きよしの芸能活動とは無関係なプライバシーに関して当人を侮辱し、人格権を侵害する内容の投稿が見られます」とし、「当事務所は、そのような内容の投稿に対しては、法的措置を検討いたします」とした。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


【【警告】誹謗中傷はダメだwwwww!被害を告白wwww‼】の続きを読む

このページのトップヘ