米・フロリダ州のテイラー湖で湖に落ちたフリスピーを回収しようと入り凶暴なワニの被害に遭い亡くなった。遺体が発見された湖には、近づかないように警告の看板があるというのに無視して入ってしまった、自業自得とはいえ残念なこと。


1 名無し募集中。。。 :2022/06/15(水) 09:02:00.77
米フロリダ州ピネラス郡ラーゴ市の公園「ジョン・S・テイラー・パーク(John S. Taylor Park)」にあるテイラー湖で先月31日、同市在住のショーン・トーマス・マクギネスさん(Sean Thomas McGuinness、47)の遺体が3本の四肢が無い状態で発見された。
同湖の隣にはゴルフボールの代わりにフリスビー(ディスク)を使用してバスケット型のゴールに投げ入れる競技を楽しむディスクゴルフ場があり、ショーンさんは湖に落ちたフリスビーを回収するために湖の中に入っていたと報道されている。
しかしこの湖は凶暴なワニが多数生息していることで知られており、湖の周りにはむやみに近づかないように警告する看板も設置されていた。
しかし度々この湖を訪れているショーンさんは、4月11日正午頃に湖の中に入っていくのを目撃され注意を受けていた。
さらに4月19日早朝にもフリスビーを取りに行くところを公園の職員に発見され、警察が呼ばれる事態に発展していた。
https://japan.techinsight.jp/2022/06/iruy06131046.html

(出典 static.techinsight.jp)


(出典 static.techinsight.jp)

【【悲劇】AA!!ワニだらけwwフリスビーをww拾いに湖にww!!】の続きを読む