#ビットコイン


暗号資産の取引で、2019年4月から2021年6月の間に中国のアドレスから、詐欺やダークネットなどの違法行為に関するアドレスに22億ドル超のデジタルトークンが送金された。報告書は中国の暗号資産活動を分析した。暗号資産に関する違法行為が無くなるとは思えない。

【【暗号資産】 送金違法行為、中国アドレス】の続きを読む


コインチェックの決算から見えてくる暗号資産事業の成長戦略
…収益に占めるビットコイン(BTC)の割合が、過去1年間で著しく低下していることが分かる。 同時に、イーサリアム(ETH)などビットコイン以外のコイン、…
(出典:CoinDesk Japan)


依然としてビットコインは時価総額で最大の暗号資産で、その規模は7420億ドル。一方、拡大を続けてきたイーサリアムの時価総額は現在、約2670億ドル。過去1年間、コインチェックにおける販売所売買代金は、ビットコインの価格に大きく影響してきたが、4~6月期ではBTC価格の下落インパクトを拡充させたアルトコインの取引サービスによって緩和させ、収益の安定化を図っている。コインチェックの決算をよく見よう。

【【時事ネタニュース】 リスクは覚悟、ビットコイン】の続きを読む


このところ軟調のビットコインが、さらに逆風になる可能性があると、JPモルガンチェースのストラテジーストらが指摘した。エネルギーの大量使用などで中国政府の取り締まり強化といった圧力にさらされている。中国に牛図られているビットコイン、どうでるかですが。

【【速報】 逆風、軟調のビットコイン】の続きを読む


暗号通貨ビットコインがに20日に下落した。マイニング(採掘)業者の中国事業停止や、中国当局による採掘取り締まり強化の可能性に嫌気をされた。リスクのある中、下落がどのように動くかが今後の行方を見ていかなければならない要素。

【【速報】 下落!ビットコインどう動く】の続きを読む


火山エネルギーでマイニング…ビットコインを法定通貨にしたエルサルバドル
…エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は、同国が火山のエネルギーを利用してビットコインをマイニングすることを検討していると発表した。 この発言は、エル…
(出典:BUSINESS INSIDER JAPAN)


エルサルバドルのナジプ・ブケレ大統領は、同国火山のエネルギーを利用してビットコインをマイニングすることを検討していると発表した。この発言は、エルサルバドルがビットコインを法定通貨にしたことを受けたもの。ビットコインのマイニングはエネルギーを大量に消費するため、ここ数年、その環境への影響が指摘されていた。このニュースが流れた後、ビットコインの価格はおよそ10パーセント上昇した。マイニングとは、仮想通貨の取引を承認することで報酬を得ることを意味します。そうなんですね。

【【時事ネタニュース】 ビットコインが通貨に、エルサルバドル】の続きを読む

このページのトップヘ