#バイデン氏



アングル:バイデン氏「アドリブ発言」、失言と断定できない理由
…のは間違いない。政府当局は、次の新しいワクチン接種を、年1回行うインフルエンザ予防接種と同等に扱おうとしている。米疾病対策センター(CDC)は、バイデ…
(出典:ロイター)


英国国立医療技術評価機構の2008年の診療ガイドラインでは、オセルタミビル(タミフル)とザナミビル(リレンザ)の予防利用は、特定のリスク群の項をすべて満たす場合にのみ推奨している。それ以外の場合には、季節的なインフルエンザ流行の予防に対して、オセルタミビルとザナミビルは推奨しないとしている。アマンタジンは、インフルエンザ予防に推奨しないとしている。…
85キロバイト (11,595 語) - 2022年9月18日 (日) 09:15
記事・画像は引用しております

バイデン大統領の「失言」が問題視される傾向にあるという。ホワイトハウス・スタッフが火消しに追われる。そんなバイデン氏、今度はコロナワクチンとインフルエンザ予防接種を同等に扱おうとしているという。まあ、受け取る側がしっかりと正しい判断をしなければならない。ワクチンは個人の判断で行い、後で悔いを残さないことです。自分は打ちませんが。

【【個人の判断」AA!!同等か?wwコロナとインフルエンザww!!】の続きを読む


バイデン大統領は、軍事費や軍事兵器は提供しているが、戦争を終わらす対応はしない。戦争に参加すればロシアは核を使用して第三次世界大戦が勃発しかねないと言う。早期にロシアを抑えることは出来ないのだろうか。日本の危機が迫ってくるかもしれない。


1 影のたけし軍団 ★ :2022/05/04(水) 08:01:49.29

バイデン米大統領は3日、南部アラバマ州トロイにある携帯型対戦車ミサイル「ジャベリン」の製造工場を視察した。

演説でロシアと戦うウクライナに大量に供与し、大きな戦果を上げていることに触れ
「米国が派兵し第3次大戦に巻き込まれるリスクを避けながら、ウクライナが自衛することを可能にしている」と称賛した。

激しい攻防が続くウクライナ東部ドネツク州の知事は3日、工場などで砲撃があり、少なくとも市民計21人が死亡したと明らかにした。
中・西部では複数のミサイルによる攻撃があり一部で死傷者が出た。ウクライナメディアが伝えた。

バイデン氏は演説で、さらなる軍事支援などのために総額330億ドル(約4兆3千億円)の追加予算の早期成立を議会に重ねて要請した。

また、ジャベリン5500基以上をウクライナに供与し、ロシア軍の戦車1両に対して10基あると強調。
最も効果的な兵器の一つだとアピールし「ロシア軍を笑いものにしている」と述べた。
https://www.sankei.com/article/20220504-6657PSKQSRNA5POOXIZWDCV2OY/

携帯型対戦車ミサイル「ジャベリン」の製造工場を視察したバイデン米大統領=3日、南部アラバマ州トロイ(AP)

(出典 www.sankei.com)


【【先が読めない】AA!!対戦車兵器ジャベリンを称賛 wwロシア軍をww!!】の続きを読む


英エリザベス女王、COP26を前に苛立ち 各国首脳は「口だけ」
…述べた(ナレーションなし)。 英国のエリザベス女王、息子の チャールズ皇太子の妻カミラ夫人に―― 「驚くべきことではありませんか (英中部で開催される…
(出典:ロイター)


バイデン大統領は、G26サミットに出席している中で、チャールズ皇太子の妻であるカミラ・パーカー・ボウルズ氏と話をしている時に「長くて大きなクサイおならを放った」そうだ。このおならの事件はG26サミットに関連したレセプションで起きたと言われている。しかし、こともあろうにチャールズ皇太子の妻の前で、というか誰の前であろうと失礼極まりないことでしょう。いよいよ、バイデンは氏は、こういう場所には出られないような体になってきたのではないかなと。

1 バックドロップ(神奈川県) [US] :2021/11/09(火) 06:28:04.69


バイデン、こともあろうに、英チャールズ皇太子夫人と話している時に屁をこく!
http://totalnewsjp.com/2021/11/08/biden-442/
2021年11月8日

匿名の関係者が報道機関に語ったところによると、バイデン大統領は月曜日、コーンウォール公爵夫人のカミラ・パーカー・ボウルズ氏と話しているときに、「長くて大きな」おならを放ったそうだ。二人は当時、G26サミットに出席していた。

パーカー・ボウルズ氏は、チャールズ皇太子の妻であり、皇太子はエリザベス2世の息子である。

「ニューヨーク・ポスト紙によると、王室に近い関係者は、「カミラはその話をやめていない」と述べている。
このおなら事件は、豪華なケルビングローブ美術館で行われたG26気候サミットに関連したレセプションで起きたとされている。

その場には、現英国首相のボリス・ジョンソン氏やケンブリッジ公爵夫妻も出席していたとのことだ。

バイデン大統領は11月20日で79歳となる。バイデン氏は以前、同じG26でのスピーチ中に30分近く居眠りをしていたことがあり、嘲笑の的となっていた。


【【無礼千万】 OOOO!皇太子夫人OO放つwwww!!!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

米国バイデン氏は、コロナ起源の解明を指示した。最初に確認されたコロナウイルスの起源をめぐる調査を90日以内に報告するよう指示した。決定的な結論に近づく情報・収集する取組みを強化するよう。

【【速報】AA!!米情報機関wwバイデン氏WWwwコロナ起源解明を指示ww!!】の続きを読む

このページのトップヘ