#ネット型政党


公明党 (公明政治連盟からのリダイレクト)
Komeito)は、日本政党。宗教団体創価学会を支持母体として、中道政治の実現を目指して結成された。 略称は公明。1字表記際は公。 現在党キャッチコピーは、「小さな声を、聴く力。」。 自由民主党と自公連立政権を構成し、日本政権(与党)を担っている。 1964年結党後、党としては1965年
170キロバイト (25,572 語) - 2023年1月4日 (水) 15:53
記事・画像は引用しております

参政党とは。youtube・twitrer・ブログを拝見。プロパガンダに惑わされず、自分の正しい判断で理解しましょう。



1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2023/01/16(月) 19:30:04.109 ID:YZmLBuCv0.net
俺には分かる

【【真の保守党】AA‼参政党AAAA248AAAA!!!!】の続きを読む


タレント政治家(タレントせいじか)とは、タレントであったことによる大衆的な人気や知名度を活用して政治家になった人物のことである。 国会議員などの場合は、タレント議員とも言う。 タレント政治家については、明確な定義があるわけではない。 タレント業を生業としている者(芸能人
46キロバイト (7,029 語) - 2023年1月29日 (日) 01:38
記事・画像は引用しております

参政党とは。youtube・twitter・ブログを拝見。プロパガンダに惑わされず、自分の正しい判断で理解しましょう。



1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2023/02/04(土) 02:01:01.849 ID:2K5DdFr20.net
何でなの?

【【真の保守党】AA‼参政党AAAA247AAAA!!!!】の続きを読む


親日(しんにち)とは、日本語では、日本や日本人、日本文化に好意的な言動を示す非日本人を指す言葉である。 一言で親日と言うと、日本というや文化、あるいは日本人(これには日系人が含まれる場合もある)などに対して好意的であるか、あるいはそれら日本関係の動向を好意的に解釈する傾向だと特にネット上で解される。…
71キロバイト (8,836 語) - 2023年1月29日 (日) 03:29
記事・画像は引用しております

参政党とは。youtube・twitter・ブログを拝見。プロパガンダに惑わされず、自分の正しい判断で理解しましょう。



1 尺アジ ★ :2023/01/31(火) 18:46:35.00 ID:QusRb/Bp9.net
世界には「親日」といわれる国や地域がたくさんあります。海外旅行をするときも、親日国を訪れると、なんとなく過ごしやすかったり、現地の人とのコミュニケーションがスムーズだったり、なんてことがないでしょうか? そこで、比較政治や国際政治経済を専門とする政治学者が、なぜその国や地域が親日なのか、政治や歴史の背景から解説します。

インドへの経済的、社会的な支援を続けてきた日本

ウクライナ戦争や台湾を巡る緊張など、今年も世界情勢は厳しい中にあります。米中対立や日中関係など日本も多くの課題を抱えており、日本にとっても今日の世界情勢は決していい環境ではありません。

そのような中、日印関係の重要性が指摘され、両国の絆が深まっています。もともとインドは世界の中でも親日国家のひとつといえるでしょう。その背景には、日本が歴史的にインドの独立運動を支持していたことに加え、日本は長年インドに対して経済的、社会的な支援を続けてきたことがあります。また、日本とインドは直接戦争をしたこともなく、両国関係は長年良好といえるのです。

そして今、その絆はさらに深まろうとしています。インドは人口で中国を抜き、世界1位になりました。今後は経済力で日本を抜いて世界3位になろうとしています。近年、インドに進出する日本企業の数は増加傾向にあり、今後も経済成長が期待できる経済フロンティアです。

経済成長が期待できるインド

日本にとって最大の貿易相手国は中国ですが、ゼロコロナや人件費高騰、そして地政学的リスクへの不安から、中国で活動する、進出する日本企業の動きは鈍化しており、一部の企業では中国から第3国へシフトする動きが拡大しつつあります(まだまだ少ないですが)。企業が見据える第3国のひとつがインドで、今後、経済面から日印の絆がいっそう深まることが考えられます。

※続きは以下ソースをご確認下さい

掲載日: Jan 30th, 202
TABIZINE

https://tabizine.jp/article/516480/

【【真の保守党】AA!!参政党AAAA246AAAA!!!!】の続きを読む


原子力潜水艦(げんしりょくせんすいかん、英語: Nuclear submarine)は、動力に原子炉を使用する潜水艦のことである。原潜(げんせん)と略されることもある。 以下では各国が保有する原子力潜水艦の構造・運用について説明するが、軍事機密になっていることから不明な事柄も多い。 原子力潜水艦
41キロバイト (5,935 語) - 2023年1月18日 (水) 05:51
記事・画像は引用しております

参政党とは。yotube・twitter・ブログを拝見。プロパガンダに惑わされず、自分の正しい判断で理解しましょう。



1 家カエル ★ :2023/01/18(水) 07:28:15.17 ID:jt01vbHN9.net
(略)
日本が原子力潜水艦を建造するという決定は、何年にもわたって政治的・財政的な支援を必要とする大きな一歩である、とギルデーは言う。その決断は、この構想の「エコシステムの全体像」と「完成までに数十年かかること」を理解した上で行わなければならない。このようなプロジェクトの「エコシステム」を変えるには、「適切な人材、適切なトレーニング、適切なプラットフォーム、適切な労働力」、そして持続可能性が必要だと彼は言った。

ギルデイ氏は、AUKUSとして知られるオーストラリア、イギリス、アメリカ間の協定をモデルとして、キャンベラが最初の原子力攻撃型潜水艦を就役させるのは「2040年代に入ってから」になるだろうと述べました。

オーストラリアは今四半期中に、どの潜水艦の設計に従うかを発表する予定です。


(略)
decision for Japan to build a nuclear-powered submarine is a huge step that would require the nation’s support politically and financially for years, Gilday said. That decision must be made with the understanding of “the totality of the ecosystem” for the initiative and that it will take decades to complete. Change “eco-system” for such a project requires “the right people, the right training, the right platforms, the right workforce” and sustainment, he said.

Gilday, using the agreement between Australia, the United Kingdom and the United States – known as AUKUS – as a possible model, said it will be “well into the 2040s” before Canberra launches its first nuclear-powered atta* submarine.

Australia is expected to announce this quarter which submarine design it will choose to follow.

USNI News 米海軍研究所 January 13, 2023 5:39 PM
https://news.usni.org/2023/01/13/cno-gilday-expanding-military-cooperation-between-south-korea-japan-a-necessity

(出典 news.usni.org)

マイケル・ギルディ米海軍作戦部長

【【真の保守党】AA!!参政党AAAA245AAAA!!!!】の続きを読む


政の窮乏化が進み、藩内では要人をはじめとする61人の解雇、藩士の俸禄削減、藩札の発行などの諸改革を断行したが効果はなく、文政7年(1824年)には物価高騰に反対する百姓一揆が起こった。 第5代藩主・織田信守はこのような中で奢侈に走って藩政に関心を示さなかった上、その快楽のために百姓に重税を強いたため…
9キロバイト (862 語) - 2019年7月3日 (水) 13:10
記事・画像は引用しております

参政党とは。youtube・twitter・ブログを拝見。プロパガンダに惑わされず、自分の正しい判断で理解しましょう。



1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2023/01/28(土) 13:38:08.880 ID:mGlnf6080.net
いや、値上がった経緯を説明して差し上げろよ

【【真の保守党】AA‼参政党AAAA244AAAA!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ