#ドライブレコーダー


あおり運転は危険運転の一つに分類され、危険運転を原因として相手を死傷させた場合は軽傷あっても、危険運転致死傷罪が適用されて最長20年の懲役(加重最長30年)に処され、運転免許は基礎点数45 - 62点により免許取消・欠格期間5 - 10年の行政処分を受けることになる。故意(または未必の故意)
53キロバイト (7,716 語) - 2022年2月18日 (金) 12:38
煽り運転は危険運転の一つである。こういう輩は厳しく対応するのが必要。そく、免許取り消し。


【【免許取り消し】AA!!煽りwwww高速道路ww10km以上ww!!!!】の続きを読む


あおり運転(あおりうんてん)とは、道路を走行する運転者が、運転中に他の運転者を煽ることによって、道路における交通の危険を生じさせ、通行をみだりに妨害する行為の総称である。日本の道路交通法においては「妨害運転」とされている。2020年6月30日の改正道路交通法及び施行令により、急追突事故も招く車間距
53キロバイト (7,716 語) - 2022年2月18日 (金) 12:38
スポーツカーによる突然の「煽り運転」。ドライブレコーダーが捉えた恐怖の画像。これは怖いですね。事故に巻き込まれたら。


1 スリーパーホールド(SB-Android) [US] :2022/05/10(火) 08:14:37.78


高級スポーツカーによる突然の「あおり運転」 ドライブレコーダーが捉えた恐怖の一部始終【Nスタ】



https://news.yahoo.co.jp/articles/306eb14f467efeab1267b9e6c5f8adb5fc2b8e71

名古屋市の都市高速で突然、高級スポーツカーが危険すぎる「あおり運転」。執拗に続いた恐怖の一部始終をドライブレコーダーが捉えていました。

【写真を見る】高級スポーツカーによる突然の「あおり運転」 ドライブレコーダーが捉えた恐怖の一部始終【Nスタ】

後方から近づいてくる高級スポーツカー「ランボルギーニ」。

よく見てみると、パッシングをしながら距離を詰めているように見えます。車の運転手は、ランボルギーニを抜かせるために車線変更。そのまま通り過ぎてくれると思いきや・・・

ランボルギーニは、車体を横に付けるとエンジンをふかし、幅寄せしてきたのです!
さらに窓を開け、こちらの窓を開けるよう指示しているような様子が・・・何かを叫びながら、右手は威嚇するようにクラクションを鳴らしています。

被害にあった男性
「本当に怖かったですね」

男性は、追い越し車線側から都市高速に入ったといいます。しかし混んでいたため、そのまま走行していたところ、突然“あおられた”というのです。

男性は危険を感じ、同乗している妻に通報してもらうことに。次の瞬間・・・

道路の中央でブレーキ!
一歩間違えれば重大事故に繋がる危険な運転です。警察
「どんな運転ですか?」

男性
「すごく寄ってきて、もうぶつかりそうです、ぶつかりそうです」

横付けされて並走する状態が続き、時にはクラクションで“威嚇”するような場面も。

警察に助けを求めますが・・・

警察
「止まることってできます?」


男性
「ちょっとできない」

警察
「なんで止まれないんですか?」


「あおられているから」

男性
「あおられているから、危ないから」


「前来た、前来た」

警察
「停車することはできませんか?」

男性
「できないです。路肩の幅もないです。止まる場所(非常駐車帯)もない」


【【110番通報】AA!!ドラレコwwwwあおりww事故にww!!】の続きを読む

このページのトップヘ