#トランプ氏


FBIが押収した文章は機密解除されていたもので、バイデン側の失敗で前例がなく必要のないものだったと。バイデン政権側の仕組んだもので、次期大統領選を邪魔するものかと思うが・・・・


1 あずささん ★ :2022/08/13(土) 14:22:23.49 ID:XdP+Bp7O9.net
(前略)

「機密解除済み」とトランプ氏

トランプ氏は自ら運営するソーシャルメディア「トルース・プラットフォーム」で、FBIが押収した品はすべて「機密指定を解除」したもので、安全に保管してあったと主張した。
さらに、家宅捜索が行われる前からいつでも、求められれば文書などは返す用意があったと述べた。
「返せと言われればいつでも返した。それはかなり前からのことだ」、「返してほしいと言えば済むことだった」と、トランプ氏は書いた。
トランプ氏の支持者たちは、押収された機密文書の機密指定を解除するのは大統領権限で可能だったし、そのようにしたのだと、法的に疑わしい主張を繰り返している。
複数の米メディアは法曹関係者の話として、それが法廷で認められるかは不透明だと説明。元司法省職員のトム・デュプリー弁護士はBBCに対して、「確かに大統領は機密情報の機密指定を解除することができる。しかし、それには手続きが定められている」と話した。
「用紙に記入しなくてはならない。一定の権限を付与しなくてはならない。ただ『この文書の機密指定は解除した』と口で言うだけでは不十分だ。一定の手続きに従う必要があり、今回の場合、どのような手続きがとられたのか不明だ」
トランプ氏や支持者たちは捜索令状公開の前には、FBIが押収したとされる機密文書は、FBIが捜索中に仕込んだものだろうなどと主張していた。
一方、トランプ氏の広報担当、テイラー・ブドウィッチ氏は、BBCがアメリカで提携する米CBSニュースに対して、FBIの家宅捜索は「失敗」だったと非難し、ジョー・バイデン大統領と政権は「明らかに、失敗を取りつくろおうとしている」と述べた。
ブドウィッチ氏はさらに、大統領経験者への家宅捜索が「前例のないことだっただけでなく、必要もなかった」として、バイデン政権が「国内の政敵に対して政府機関を武器として駆使し、それの言い訳にうそやほのめかしをリークしている」と述べた。
アメリカの大統領経験者の自宅が刑事捜査の一環として強制捜査されるのは、今回が初めて。
令状の公開前、複数の共和党幹部や共和党議員らは、捜索が政治的動機によるものだと非難していた。

※全文はソース元にてご確認ください
ソース/BBC
https://www.bbc.com/japanese/62528769

【【機密解除済み】AA!!FBIww押収した文章ww前例がなく失敗ww!!】の続きを読む


安倍元首相の国葬に、なんとロシアのプーチン大統領の名前が上がっているという。本当かどうかだが、もし、本当ならば是非来ていただきたい。日露関係の平和のために、また、ウクライナとの平和交渉のために是非。個人的には、日ロ関係の良好が日本には最善と思うから。プーチン氏とトランプ氏の来日望んでいるが。でも、来日は無理だろうな、警備面も含めて。


1 少考さん ★ :2022/07/21(木) 12:29:39.09ID:MgscWKbN9
安倍元首相「国葬」参列者にプーチン大統領の名前 問題は警備面
https://www.tokyo-sports.co.jp/social/4335194/

2022年07月21日 12時08分

 政府は参院選中に銃撃され死亡した安倍晋三元首相の国葬を9月27日に東京・北の丸公園の日本武道館で行う方向で調整に入った。バイデン米大統領やトランプ同前大統領ら、世界中の要人の参列が見込まれる中、なんとロシアのプーチン大統領訪日の話が飛び交っている。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

【【ロシアVIP】AA!!国葬wwプーチン大統領ww弔問外交ww!!】の続きを読む


銃規制 > アメリカ合衆国の銃規制 アメリカ合衆国の銃規制ではアメリカ合衆国における火器所有の規制事項を記す。 規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、人民が武器を保有しまた携帯する権利は、これを侵してはならない。 — アメリカ合衆国憲法修正第2条 本条項がアメリカにおける銃規制
51キロバイト (5,286 語) - 2021年11月4日 (木) 00:49
銃社会がいいとは思わないが、アメリカは、建国前から銃社会。銃を規制することは難しい。アメリカ国民が決めること。銃に対する防御の構えが大切なのだろう。



1 それでも動く名無し :2022/05/30(月) 10:48:52

 小学校での銃乱射事件が起きて間もないアメリカのテキサス州で、銃の規制に反対する団体の年次総会が始まりました。出席したトランプ前大統領は教師に銃を持たせることで学校が安全になると主張しました。

 トランプ前大統領:「『銃のない場所』を宣言する看板ほど、大量殺人犯を誘うものはない」

 全米ライフル協会の年次総会が開催され、トランプ前大統領は銃を規制するのではなく、教師が銃を持つことで学校のセキュリティーが強化されると持論を展開しました。

 一方、会場の外では市民らが抗議デモを行うなど、銃規制を巡る分断はより一層深まりそうです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e0ee0de5e4b794ca0547ab99660787f6aa48eb5


【【判断】AA!!銃がwwww全教師にww学校はww安全になるww!!!!】の続きを読む


姓(トランプ (姓)(英語版)) トランプ家 ドナルド・トランプ - アメリカ合衆国の実業・ソーシャライト(セレブリティ)・政治家。同国の第45代大統領。 イヴァナ・トランプ - チェコスロバキア出身のアメリカの実業。元ファッションモデル。ドナルドの元妻(最初の妻)。 メラニア・トランプ -
3キロバイト (401 語) - 2021年11月20日 (土) 02:48


トランプ氏の息子バロンさんが、身長2メートルをオーバーだとか。トランプさんが大統領に就任した時は可愛いかったですが、今は、すっかり大人になってしまいましたね。この先の行く末が楽しみでしょうね。

1 ジアンゲラ(東京都) [FR] :2022/02/20(日) 09:03:35.70


15歳ですでに2mオーバー

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


【【2m越え】AAバロン君wwww大きくなってwwww!!!!】の続きを読む


トランプ前大統領は17日、アフガニスタンからの米軍撤退について、「出ていくことは良いことだが」バイデン氏はど酷い撤退の仕方をした者はいない。「米国史上最大の恥だ」とバイデン大統領の対応を批判した。トランプさんは、こんな撤退の仕方はしないでしょうね。バイデンさんの先読みがなく、やみくもに逃げるように行動したし、すごく自身を擁護している発言があったね。

【【米国史上の恥】 バイデン大統領について、トランプ氏】の続きを読む

このページのトップヘ