#ティアラ



a b c d “愛子さま成年の記者会見全文”. 日本経済新聞. 2022年3月17日閲覧。 ^ 『おめでとう皇太子さま子さま愛子さま』朝日新聞社、2001年(平成13年)発行 ^ 『週刊現代』2004年(平成16年)6月26日号「宮内庁が激怒、抗議へ『タイムズ』が報じた愛子内親王に関する心配事」…
41キロバイト (5,678 語) - 2022年12月1日 (木) 13:44
記事・画像は引用しております

愛子内親王殿下・12月1日に21歳の誕生日を迎えられた。国民に寄り添う姿勢を貫き、ティアラ制作に続き、伊勢神宮ご参拝も延期のようですね。益々、成年皇族としての素晴らしさと動物へ優しさも見せてくれていますね。

【【国民】AA!!寄り添いww貫くww愛子内親王殿下ww!!!!】の続きを読む


ティアラ (Tiara) は、頭頂部に着用する女性用の装飾品(アクセサリー)。タイアーラともいう。 ティアラは広義のクラウン(crown、冠)の一種である。広義のクラウンには、ティアラのほかに、リース (wreath)、コロネット (coronet)、ミトラ (mitre)、ダイアデム (diadem)
6キロバイト (762 語) - 2022年6月17日 (金) 13:27
愛子内親王殿下は、ティアラ制作を辞退しました。コロナ禍で国民が苦しんでいる中で、国民に寄り添いたいというお気持ちだろうと思います。両陛下のお言葉があったようですが、無かったにしても愛子さまは辞退したと思います。そういうお優しい人柄かと思います。

1 それでも動く名無し :2022/08/04(木) 06:42:32ID:91QeaO8JM
宮内庁が来年度予算案に天皇皇后両陛下の長女、愛子さまのティアラ制作費を要求しない方針であることがテレビ東京の取材で分かりました。ティアラは女性皇族が宮中行事等でつける髪飾りでこれまで成年するときに制作していました。愛子さまは去年20歳になられましたが、コロナの状況に鑑み、ティアラを作らず、黒田清子さんから借りていました。
来年度予算案でも要求しないことについて宮内庁幹部はコロナで苦しむ人がいる中で両陛下のお気持ちを考慮したと説明しています。愛子さまのティアラをめぐっては宮内庁長官が去年、必要なもので国費での制作も検討するとしていました。来年度予算案の概算要求は今月末に締め切られます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6bfe1f64846187973729ad85d83fe95e064e4001

【【ティアラ】ww愛子さまwwコロナ禍にww察しwwお気持ちww!!】の続きを読む


政府は16日の閣議で、12月1日に成年を迎える、天皇皇后両陛下の長女・愛子内親王殿下に宝冠大綬章を授与することを決定した。成年祝賀行事は、愛子内親王殿下の学業を考慮しまして12月5日に行う。成年に当たっての記者会見日程は、宮内庁が調整中としている。同日着用するティアラは新調せず、叔母に当たる黒田清子さんが使っていたものを借りるそうです。両陛下と愛子内親王殿下は、国民の生活を思い、相談の上、新調を見送ったということです。そうですか、出来れば新調したものをと思いますが、国民を思っての事ですからそのようにするのが望ましいのでしょうね

1 少考さん ★ :2021/11/16(火) 12:36:18.92

愛子さま、成年行事は来月5日 黒田清子さんのティアラ着用
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021111600399&g=soc

2021年11月16日10時22分

政府は16日の閣議で、12月1日に成年を迎えられる天皇、皇后両陛下の長女愛子さまに宝冠大綬章を授与することを決定した。成年祝賀行事は愛子さまの学業を考慮して同月5日に行う。成年に当たっての記者会見の日程について、宮内庁は「調整中」としている。

同庁によると、5日午前に皇居・宮中三殿を参拝し、宮殿で天皇陛下から宝冠大綬章を受け取る。午後には、両陛下や上皇ご夫妻にあいさつした後、皇族や三権の長らから祝賀を受ける。

 同日着用するティアラは新調せず、叔母に当たる黒田清子さんが使っていたものを借りる。新型コロナウイルス感染症の影響を受けた国民の生活を思い、両陛下と愛子さまで相談の上、新調を見送ったという。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

※前スレ(★1 2021/11/16(火) 10:34:12.44)
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1637026452/


【【愛子内親王殿下】祝 成年式は12月5日!!黒田清子さんのティアラ着用!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

12月1日に20歳を迎えられる、天皇皇后両陛下の長女・愛子内親王殿下は、12月5日に行われる成年行事で、ティアラを新調せず、借用することが話題になっている。これまで慣例として女性皇族が成年した際にはティアラが新調されてきたが、新型コロナウイルスにより国民生活に影響が出ていることを考慮し、今回は新調せず、叔母に当たる黒田清子さんから借りることのようですね。国民のことを考えていて下さることに深く感謝申し上げます。成年に当たり、心からお慶び申し上げます。

【【祝】成年にあたり お喜び申し上げます 愛子内親王殿下】の続きを読む

このページのトップヘ