画像は引用しております

大成建設は、二酸化炭素(CO2)と地熱を活用した国内初の発電事業に乗り出す。CO2を地下深く注入し、地熱を温めて地上に噴出させ、タービンを回す方式を目指す。2036年以降の事業開始を見据え、脱炭素化を図る。朗報ですね。早まればもっといいですね。期待しています。

【【朗報】 CO2を活用・地熱発電所、大成建設wwwww】の続きを読む