#ショック


自分は猫好き。だから許さない。ただそれだけ。誰であろうと。


1 (雲) [US] :2022/06/18(土) 08:15:16.23

※動画閲覧注意
@akikofujimura

藤村さんの言うことは本当です。
外国人差別はいけないと思うし文化なのだと思いますがこれを日本で平然と行われ、愛する犬猫を盗まれたり可愛がってた地域猫を食べられたりという事件が本当にあるんですよ。


(出典 i.imgur.com)


https://video.twimg.com/ext_tw_video/1455758954517385216/pu/vid/720x1280/_iSYIkb5M0qz8J93.mp4

【【衝撃】 AA!!ショックww猫を殺して吊るすwwこれが多文化共生社会かww!!】の続きを読む


ついた現メンバー3人と南部寅太(現:南部虎弾)で参加する事になった。それが成功した事でそのメンバーでの活動が増え、改めて4人で「ダチョウ楽部」(諸事情によりキムチ俱楽部から改称)を結成した。初代リーダーは南部だったが、1987年に彼が脱退して電撃ネットワークを結成したため3人編成となる。
42キロバイト (5,936 語) - 2022年5月11日 (水) 01:07
歌手でタレントのしょこたんこと中川翔子さんは、上島竜兵さんの突然の死去について、信じられない。子どもの頃、よく街で見かけていましたと、ショック過ぎてと。


1 ひかり ★ :2022/05/11(水) 09:26:46.68

ショック過ぎて信じられない
中野なので、子供の頃よく街で見かけていました、、なぜ

https://twitter.com/shoko55mmts/status/1524162692214591489
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【【ショック!】AA!!信じられないwwよく街で見かけたww!!】の続きを読む


(まご)は、自分の子供の子供である。 男子の場合は男(だんそん、おとこまご)、女子の場合は女(じょそん、おんなまご)と呼ぶ。 女が娘らしくなれば孫娘(まごむすめ)とも呼ばれるのに対し、男を「息子」という用例は少ない。 自分の子供の出生順に関わらず、最初に生まれたを初孫、嗣子の子供を内孫、嗣子でない子供の子供を外孫と呼ぶ。
3キロバイト (412 語) - 2022年1月13日 (木) 15:51


そういう問題は悩みますね。自分の孫が仮にそうだとしたら、悔やみながら死ぬのは嫌だから息子に言うと思う。後々、浮気相手との相続問題などが出てきそう。騒動の渦に巻き込まれることがないように。


1 朝一から閉店までφ ★ :2022/02/15(火) 06:45:05.09

2022/02/15 05:00

 70代後半の女性。夫は他界しました。長年心を痛めていることがあります。

 孫は嫁が浮気相手との間に作った子です。私は孫が幼い頃にそれを知り、ショックで体調を崩しました。でも、何も知らずに私の息子がかわいがっていたので私は言い出せず。孫が中学生になった今、私の息子も何か感じているようですが、嫁を問い詰めることはしていないようです。

 この件はお墓まで持っていこうと私は決心していました。しかし息子に対する嫁の態度があまりに冷たく、愛情が感じられません。なぜ私は息子の親として、孫が幼いうちに孫のことについて息子夫婦に問いたださなかったのか。悔やまれて自分が情けないです。

 孫には何の罪もないので、このまま黙って成長を見守ればいいのでしょうか。心が落ち着きません。どうすればいいか教えてください。(石川・I子)

◇樋口 恵子(評論家)

https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20220214-OYT8T50136/


【【悔やむ】AA!!浮気相手の子 wwww お墓までwwww!!!!】の続きを読む


歌手・松田聖子さん、先延ばしをせずに、紅白を辞退しました。娘の沙也加さんの急死で悲しみの中で、悲しみとショックがあまりにも大きく歌える状態ではないという。そうでしょうね。それが普通の人間の感覚でしょう。少しでも沙也加さんに寄り添ってあげていてください。沙也加さんは、傍にいてもらえることが一番喜ぶでしょう。

1 Egg ★ :2021/12/26(日) 08:45:37.67

歌手、松田聖子(59)が「第72回NHK紅白歌合戦」(後7・30)の出場を辞退したことが25日、同局から発表された。18日に長女で女優、神田沙也加さん(享年35)が急死したばかり。21日には紅白の曲目が発表されたが、聖子に関しては延期されていた。関係者によると、「悲しみとショックが大きく、歌える状態にない」という。

【写真】沙也加さんと真剣に交際していた共演俳優

聖子が25度目の出場を決めた大みそかの夢舞台から退く決断をした。

紅白の公式サイトは、この日、「紅組で出場予定の松田聖子さんは、このたび出場をご辞退されることになりました」と発表。聖子は沙也加さんの密葬が営まれた札幌から21日に帰京後、出場の検討に入っていたが、関係者は「ショックと悲しみが大きく歌える状態にない」と明かした。聖子は19日と23~26日のディナーショーも中止していた。

大みそかの本番まで1週間となり、NHKでは曲順などを最終調整中。聖子の出場で演出も大きく変わるため、聖子側も結論を直前まで先延ばしせずに決断したとみられる。

聖子は2013年から昨年まで紅白に8度連続出場。15年には「赤いスイートピー」で2度目の大トリを務め、19、20年はトリ前で熱唱した。

今年の紅白をめぐっては21日に同局から曲目が発表されたが、「松田聖子さんについては後日改めてお知らせします」と説明。同局関係者も「聖子さん側の回答を待っている状況」と明かしていた。翌22日には正籬聡(まさがき・さとる)放送総局長が定例会見で「松田聖子さんの気持ちを最大限尊重して丁寧に対応します」と言及。決断のリミットも「協議する中で決めていく」と述べていた。

愛娘を失った喪失感はあまりにも大きいが、聖子にとって紅白は沙也加さんとの思い出がつまっている。2011年には母娘でテレビ初共演し、坂本九さんの名曲「上を向いて歩こう」をデュエット。手を握り、頰を寄せ合いながら美しいハーモニーを届けた。14年には故人が「アナと雪の女王」の主題歌を事前収録で熱唱。聖子は涙を流しながら、スクリーン越しに温かく見守った。

関係者は「紅白では沙也加さんへの思いが蘇ってしまうだけに、つらさに押しつぶされそうになるのでは」と聖子の胸中を察していた。

★紅組追加発表は… 今年の紅白は、25日現在で紅組は21組が出場。白組は、24日にシンガー・ソングライター、藤井風(24)の出場が発表され、22組となった。聖子の辞退を受け、紅組の追加発表はあるのか。NHK関係者は「引き続き交渉中のアーティストがいる」としているが…。

サンスポ 12/26(日) 5:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/6dfdbb6d505509b25dc083434e3d3197f8de6921

写真

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=403&h=640&exp=10800


【【悲しみで歌えない】AA!!辞退wwww決断wwwwショックwwww】の続きを読む

このページのトップヘ