国防(こくぼう)とは、外敵侵略から国家を防衛することである。 国防とは、国外に存在する敵が行う自国へ侵略へ対抗手段として、主に軍事的手段を行使するための国家活動である。具体的に、侵略軍を排除するため防衛活動、また同盟国連携した防衛活動を指す。主権国家に
11キロバイト (1,820 語) - 2023年3月25日 (土) 10:15
記事・画像は引用しております
再編集

今の自衛隊には1万6千人超の人材が不足という。日本の国防を支える貴重な人材が足りなく深刻。隊員の待遇や処遇に注視をするべき。深刻なサイバー領域の高度な人材不足が特に懸念される。国あっての国民。国を守るには確かな隊員の確保は防衛費と同等に重要なこと。国民意識を高め国防力を考えよう。サイバー領域の強化。

日本の防衛・国防・安全保障は国民や国土を守るための必須条件です。もう一つ付け加えるのなら食料自給率を上げることです。

【【深刻】AA‼人材不足AAAAサイバー領域AAAA!!!!】の続きを読む