#コンボウガキ


福島県立博物館などの共同研究グループが、白亜紀に生息していた「コンボウガキ」の世界最大規模と見られる群生の化石をいわきの地層から発見したと発表した。来年夏以降、国際的な学術誌での論文発表を目指し、研究執筆を進めているとのことです。世界最大の群生化石とは驚きですね。以前にも同じ記事出したのですが、今回は、国際学術誌での論文発表を目指しているということで再投稿の記事です。

【【驚愕】 世界最大の、群生化石発見】の続きを読む


福島県立博物館の研究チームが、約8600万年前から8900万年前の福島県いわき市の地層から絶滅したカキの一種「コンボウガキ」の世界最大となる群生化石を発見した。同博物館が29日、発表した。この化石でコンボウガキが大規模に発生することが分かったほか、他の貝の化石も一緒に見つかっているため共生していたことも判明した。素晴らしい発見ですね。貝の進化などが分かるのでは。

【【朗報】 コンボウガキ群生化石、世界最大の規模】の続きを読む

このページのトップヘ