再送-米大統領、駐留米軍撤退を擁護 アフガン政府・軍を非難
…バイデン米大統領は16日、アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンが首都カブールの大統領府を掌握し、同国が混乱に陥ったことを巡り、自身のアフガニスタン駐留米軍の撤退…
(出典:ロイター)


記事・画像は引用しております

アフガニスタン反政府勢力タリバンが、首都カブールを掌握する。国民が混乱に陥っている中、アフガン指導者や軍は脱出したのに対し、非難した。バイデン大統領は「自分自身の決定を堅持する」とし、「事態は予想外に急転開した。戦争のために米軍兵士の命をリスクにさらし続けないようにするとのコミットメントに基づき、駐留米軍撤退を決定した」と表明した。米軍撤退は、正しいのかもしれないが、米国政府は、その前に出来る事があったのではないだろうか。

【【コミットメント】AA‼駐留米軍ww撤退決定ww!!】の続きを読む