#グローバル化


安倍元首相の死は民主主義の危機か

(出典:ニューズウィーク日本版)


民主主義(みんしゅしゅぎ、英: democracy)は民主制(度)、民主政(治)の誤訳。民主制(度)とは国民が国または国内地域の権力(選挙権)を所有し、それを自ら普通選挙・秘密投票・平等選挙に基づいた選挙よって行使する政治思想や政治体制のことである。自由民主
109キロバイト (15,152 語) - 2022年7月11日 (月) 12:48
民主主義と言論の自由への攻撃。日本の民主主義が揺らいでいる気がしないだろうか。民主主義が危険に晒されていないだろうか。グローバル勢力が世界に大きな津波を起こしている気がしてならない。


1 ヒョウ(宮崎県) [US] :2022/07/14(木) 07:42:19.58ID:vIkXt8bC0●

民主主義と言論の自由への攻撃。 戦前の日本の政治的殺人への逆戻り。 テロ。
2020年に国の最長の政治指導者として辞任した後も、主要な政治勢力である安倍晋三前首相の自家製銃による日中の暗殺後、政治家やソーシャルメディアによる国民の怒り、手揉み、反抗の誓いが広まっています。

「弾丸は民主主義の基盤を突き破った」と、保守的で、時には歴史修正主義者の安倍首相の定期的なホイルであるリベラルな朝日新聞は、殺害後の最初の社説で述べた。 「私たちは怒りに震えます。」

集団的な怒りの一部は、日本では犯罪が非常にまれであるためです。日本では、携帯電話や財布がカフェに無人で横たわっているのを見るのは珍しいことではありません。 銃による攻撃は、特に近年、特に政治的な状況では、発生したものの、ほとんどありません。
しかし、衝撃はその状況にも起因している。安倍首相は、議会選挙の選挙運動のスピーチの最中に、混雑した駅の近くで殺害された。 真剣に受け止めます。
(略)
日本大学の危機管理教授である福田満氏は、この攻撃は独特であり、戦後の日本で元指導者または奉仕指導者が初めて暗*れたことを示しており、その結果は深刻なものになる可能性があると述べた。

「私たちの社会は、いつでも政治家や高官を狙うことができる社会になっているかもしれません。そのため、人々は自由に意見を表明するために攻撃されることに不安を感じています」と福田氏は語った。
しかし、安倍首相に対する非常に公的な攻撃の性質は、日本が公務員を守る方法の緊急の見直し、および選挙運動や大規模なイベントでの安全の強化につながる可能性があります。

福田氏によると、日本はかつて政治家が一般の人々に近づき、チャットしたり握手したりするのに十分安全だったという。 「それは幸せな環境でしたが、私たちはそれを失っているかもしれません。」

「暗殺のリスクが現実的な社会では、セキュリティレベルを上げる必要があります」と彼は言いました。 「これは残念な展開ですが、それ以外の方法で安全を守ることはできません。」


ソースはAP通信
https://apnews.com/article/shinzo-abe-crime-tokyo-freedom-of-speech-b6a34a5269f6c90097eb677071aeb11c

統一教会ガーとやってる某国のマスコミより余程マシな論調ですな

【【深刻】AA!!テロww元首相殺害ww日本の民主主義ww攻撃とww!!】の続きを読む



期日前投票をしようとする者については、選挙期日ではなく「期日前投票をしようとする日」において、投票しようとする者が選挙権を有するかどうかを判定する。 選挙期日までに18歳になる者であっても、事前投票をしようとする日に17歳(18歳の誕生日の2日以上前)の場合には期日前投票は不可能。また、選挙期日前
25キロバイト (4,168 語) - 2022年6月22日 (水) 05:47
記事・画像は引用しております

22日公示された参院選は、23日から期日前投票が始まりました。今年の夏の選挙は、大事な日本の変わり目になる選挙ですね。正しい判断で日本の進む道を選びたいですね。グローバルな勢力に引き込まれないように、子供の未来がある確かな日本のために、期日前投票ですが投票に行ってきます。

【【はじまる】AA!!23日からww期日前投票ww正しい日本をww!!】の続きを読む

このページのトップヘ