#カミツキガメ


立憲民主党の蓮舫氏、二重国籍の批判にも動じず、辻元氏と競り合う嫌われ者。枝野代表の辞任には、納得いかないが従うと、自分は悪くないのか、自分も執行部の一員でありながら責任をとる様子がない。これも嫌われる理由か。だいたい、あちら系だらけの執行部多すぎないか。立憲民主党は、身内に犯罪者を多く出しながら、身内に甘く反省がない。与党にはカミツキガメたちが大声で騒ぐ卑怯者たちの集団。まず、執行部全員が責任をとり、生まれ変わることが出来れば支持者も増え、支持率も上がる可能性がある。ただし、立憲共産党はダメだ。今回の民意でも分かった筈だ。

1 ベクトル空間 ★ :2021/11/03(水) 12:48:06.34

蓮舫氏、立憲民主・枝野代表の辞意に「ご決断、私は納得はしていませんが従います」
(全文はリンク先を見てください)
https://news.yahoo.co.jp/articles/50a28cd1642bc1df0afdd041db4de77ea38b825d
立憲民主党の蓮舫参院議員が3日までに自身のツイッターを更新。衆院選での惨敗を受け、同党の枝野幸男代表が辞意を表明したことについて思いをつづった。

 この日、「8年前、仙谷由人さんからの声がけで参議院議員へ。仙谷さん


【【辞任表明】納得OOOが!!OOO氏の!!辞任にOOOOwwww!!】の続きを読む


二重国籍は説明しないが、政府には嚙みつき、印象を下げている蓮舫議員。自分が民主党政権の時はどうだったか。みんな未経験者じゃなかったか。未経験でも何をやるかが大事だだ。蓮舫議員が騒ぐたびに国民は冷めていくのが分からないらしい。こういう自然の災害時には、批判じゃなく協力するのが国会議員の仕事じゃないのか。ただ呆れるばかりだ。

1 記憶たどり。 ★ :2021/10/21(木) 10:25:17.78

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3735322/

立憲民主党の蓮舫代表代行(53)は20日、都内で開いた衆院選の街頭演説会で、この日の阿蘇山の噴火について言及した。

気象庁によると、阿蘇山の噴火は噴火警戒レベルを入山規制を示す「3」に引き上げられた。
入山届を出していた12人の安全は確認が取れている。

蓮舫氏は聴衆の前で「昨今、担当大臣の役割が問われているのは、防災担当大臣です。
岸田内閣の誰か、みなさんご存知か。77歳の二之湯智さんです」と話し始め、二之湯氏を大臣に任命した
岸田文雄首相(64)に怒りの矛先を向けた。

「この人(二之湯氏)は総務関係の仕事をしてきて、天災や防災の仕事をやったことがない。
そしてこの人は参院議員で、来年の夏に引退を表明した。その直後、(岸田首相は)大臣にした。
国会を開いて『この担当大臣でほんとうにふさわしいかどうか』と、野党と議論もせず、ボロが出る前に解散した。
総理として理想の姿じゃなく、私は非常に残業に思う」


【【批判】 どの口が言うOOOO!!何をやるかだ!!WWWW!!】の続きを読む

このページのトップヘ