#アスリート


女子スポーツ連盟が創設されると女子陸上競技大会も開催されるようになり、1928年のアムステルダムオリンピックにおいて女子陸上がオリンピックの種目となった。 国際競技統括団体ワールドアスレティックスは1912年に創設され、1983年からは、オリンピックとは別に陸上競技のみの大会として、世界陸上
39キロバイト (5,489 語) - 2022年10月15日 (土) 16:32
記事・画像は引用しております

何かと物議を醸し出す、女子陸上選手のユニフォーム論だが、賛否両論あり、盗撮らしき問題が話題にもなり、それを見るのが楽しみな人も居るし、まあ、選手たちや陸連などの意見を聞き、色々と考えてみたらいいのでは・・・・でも、盗撮はダメでしょう。

1 クロケット ★ :2022/12/15(木) 10:46:56.37ID:yCzjPaUr9
運営上の禁止ワードが含まれているため、削除しました

【【盗撮】AA!!晒されるAAアスリートたちAAAA!!!!】の続きを読む


ウクライナ国家安全保障・国防会議のオレクシー・ダニーロフ長官は、部分動員に関する決定を「ロシア人を処分するための複雑な計画」と呼んだ。9月21日、ゼレンスキーはビルト紙のインタビューで、ロシアは事実上の部分動員を先月始めており、(今回の部分動員令は)「新しいことは何もない」との見解を示し、「プーチンはウ…
101キロバイト (11,610 語) - 2022年10月8日 (土) 14:55
記事・画像は引用しております

ロシアのプーチン大統領が部分動員令によって、屈強なスポーツ選手らも召集されているという。いよいよロシアも兵士不足でなりふり構わず召集するというのか。その先の核使用が懸念されるが・・・・


1 トラッピー(東京都) [ヌコ] :2022/10/09(日) 06:27:34.14ID:U1aq2PB90

総合格闘技(MMA)界で〝皇帝〟と称されるロシアのエメリヤーエンコ・ヒョードル(46)が、ウラジーミル・プーチン大統領が発した部分動員令によって「数百人が動員された」と衝撃の事実を明らかにした。

 ウクライナ侵攻の戦況が悪化する中でプーチン大統領が部分動員令を出したことで、スポーツ界からも有名アスリートが次々と招集されて物議を醸している。そうした中、ロシア総合格闘技連合(RMU)で要職を務めるヒョードルが同国の「Meta MMA ユーチューブチャンネル」のインタビューで「これまでのところ私のチームの選手は招集されていないが、RMUから選手が多く招集されています。数百人の選手が動員されている」と驚きの実態を告白した。

 これまで様々なスポーツから少数の動員は明らかになっているが、総合格闘技の選手はその〝戦闘力〟を買われてなのか大量に動員されていることが浮き彫りになった。

 ヒョードルは以前に招集を懸念して国外逃亡するロシア国民に批判的な言葉を口にしているが、自らに近いMMA選手たちの大量招集には動揺を隠せないようだ。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/22992144/

【【戦闘力】AA!!格闘技選手ww大量ww最前線にwwww!!!!】の続きを読む


新海 (しんかい さき、2000年5月13日 - )は、日本のAV女優。ヌードモデル。元競泳選手。大阪府出身。NAXプロモーション所属。選手時代の専門は個人メドレー。 3歳から水泳を始め、2017年競泳ジュニア世界大会の200mと400m個人メドレーで金メダルを獲得するなど輝かしい経歴を持ち(2冠
4キロバイト (535 語) - 2022年1月17日 (月) 22:12


オリンピックを目指していた元競泳選手・女優の新海 咲さんが、SODより女優デビューした。日本代表としての本物アスリートなのだ。「いやいや続ける水泳選手にはなりたくない」と思ったから辞めましたと。好きな水泳を嫌いになる前に辞めたという事のようですね。昨年夏にグラビアにはヘアーヌードが掲載された。これからは女優として素晴らしい演技で勝負してほしいですね。

1 Anonymous ★ :2022/01/18(火) 11:27:31.91

2022.01.18 Vol.Web Original エンタメ
https://www.tokyoheadline.com/594750/

 2021年に行われた東京オリンピック出場を目指していた元競泳選手の新海咲がSODより女優デビューすることが1月17日、発表された。

 新海は大阪出身で幼少期から水泳を始め、水泳歴は16年。競泳ジュニア世界大会の200mと400m個人メドレーで金メダルを獲得。400mメドレーリレーの高校記録保持者でもあり、175センチという長身を生かしたダイナミックな泳ぎで将来を嘱望された。日本代表として世界大会にも出場経験があるという本物アスリートだ。

 しかし、その後、競技を引退。昨年夏には週刊誌でグラビアに挑戦し、ヘアヌードを披露。その時は「競泳元日本代表」などと紹介されていた。

 この日、都内で行われた会見に出席した新海は水泳のキャリアについて自らの口で明かした。新海は3歳で母親の“親離れをさせたい”という思いからスイミングスクールとピアノのレッスンに行くようになり、その後、スイミングスクールから「選手コース」に誘われ、本格的な競技の道に進むことに。小学生の中でも上位の成績を残した者が参加できる合宿でオリンピック選手と接したことやその合宿で栄養学など、それまで受けたことのないさまざまな指導を受ける中で「オリンピックを身近に感じたというか、夢から“行ってみたい”と思うものになった」と語る。

自伝『あたらしい海』への思いも語る
 そして中学生時代にその才能が開花し、中2の時のジュニアオリンピックで初の全国制覇を成し遂げる。高校進学後は「それまではがむしゃらに頑張る水泳だったが、高校に入って自分で考えて練習をしたり泳ぐようになってからタイムが伸びた」と成長を続け、高1で初めての海外遠征を体験。そこでは納得のいく成績は挙げられなかったが、その経験を糧に高2では世界ジュニア選手権で200mと400mの個人メドレーで2つの金メダルを獲得。高2の時は短水路で日本高校新記録を出し「多分、今でも残っていると思う」と語った。

 赤裸々に語るキャリアから、すでにいわゆる“身バレ”をしている状態でのデビューとなる。「週刊誌は私たちの世代は見ないと思っていた」と昨夏に週刊ポストのグラビアに出たものの、これだけのキャリアがあれば気づく人は気づく。

 この日の会見では女優デビューと合わせて、自伝『あたらしい海』を出版することが発表された。この中身については「週刊ポストさんに出た後に“AVに出るんじゃないか”とか“なんでこうなったんだろう”とかマイナスなイメージで言われることがあった。お金がどうとかという憶測も飛び交っていて、それは嫌だなと思っていました。ポストさんでは結構自分のことを話したんですが、見る側の見たいものと、自分が思っている出したいことに若干のずれがあった。そういうギャップにしんどくなる時期もありました。でも憶測とか話を盛ったり、ありもしないことをSNSやネット上で言われるのであれば、この本を出して自分の口からちゃんと全部話したい、事実無根の話を勝手に言われたくないと思いました」とその出版へ至った思いを明かした。

「競泳選手とかAV女優とかではなく、21歳の女の子が今感じることを訴えたい」

 そして自伝を通じて一番伝えたいこととして「自分の幼少期から現在までの全部を書いている。あったことだけではなく、その時に思ったこととか、感じたことも全部書いてあって、みんなが思っている“なんでやめたのか? なんでAV女優になったのか?”も全部書いてあるんですが、あまり競泳選手とかAV女優とかではなく、21歳の女の子が今感じることを世間に対して訴えたいと思っています。これからデビューする身なのであまり強くは言えないですけど、この21年間生きてきて、世間に思うことや社会の不条理なところを感じることもあったので、それを感じ取ってもらえたらなと思います」とも語る。

 また、五輪については「やめる直前くらいまでは目指してやっていました」という新海。自伝では「やめる時の思いとかが書いています」とのこと。そして水泳をやめた理由については「五輪というプレッシャーは活躍すればするほどずっとついてくるものなので、ありましたけど、そのプレッシャーにつぶされてやめたわけではないです。精神面でも体的にもいろいろなことが重なって“このまま水泳を続けていても水泳を嫌いになってしまいそうやな。大好きな水泳を嫌いになりたくない。嫌々続ける水泳選手にはなりたくないな”って思ったからやめたという感じです」と語った。

 自伝と女優としてのデビュー作はともに2月23日に発売される。


【【女優】AA!!競泳wwww元日本代表女子選手wwwwセクシーでwwww!!】の続きを読む


2020年12月以降、183人のプロスポーツ選手・コーチなどが突然倒れ108人が死亡したとのこと。主な原因は心臓の問題だそうですが、突然の流行の原因は詳しく分かりませんが、ワクチン接種を疑っているようです。突然死事件が益々増えている様々な国のアスリート。心臓疾患が大きく関わっているようですが、果たしてそうなのでしょうか。

1 令和大日本憂国義勇隊(栄光への開拓地) [US] :2021/11/23(火) 09:18:03.26


(Google翻訳)

アスリートの流行

12月以降、183人のプロスポーツ選手、コーチ、大学および青年アスリートが突然倒れ、108人が死亡した。サッカースターのセルヒオアグエロやクリスティアンエリクセンなどの一部の選手は、試合の途中で観客の前で倒れました。主な原因:心臓の問題-心筋/心膜炎、心停止、心臓発作。突然の流行の原因は何ですか?

(略)

ワクチン接種後に怪我や重篤な副作用を報告している仲間の何人かに注意深く耳を傾けることに抵抗するアスリートですか?「ワクチンを接種するまで、それまでは元気でした」とブランドン・グッドウィンは言います。、TwitchストリームのアトランタホークスチームのNBAプレーヤー。26歳のグッドウィンは、ワクチン接種後すぐに血栓に苦しみ始めました。「病気になり、回復しませんでした。腰痛があり、特にゲームで疲れていました。とても疲れていたので、走ったりフィールドから降りることができなかったように感じました。背中が痛いです。背中が本当に痛くなりました。 ...だから私は血餅を持っていることがわかりました。すべて。1か月以内です... "。ゴッドウィンは、彼に起こったことを引き起こしたのはワクチンであり、その結果、彼のプレー能力が失われたと明確に主張しています。

グッドウィンのように、ここ数ヶ月で、ワクチンのために経験した深刻な健康問題について、声や書面、メディアやソーシャルメディアのインタビューで、ますます多くのアスリートが出てきて述べています。同時に、一流の有名なスポーツスターを含むアスリートや、大学を含む地元のチームでプレーするあまり知られていないアスリートの間で、崩壊や崩壊、病気、さらには突然*事件がますます増えています。さまざまな国のアスリート。

リアルタイムニュースの調査では、プロのアスリート、コーチ、大学や大学のアスリート、青年アスリートの間で183件のケースが見つかりました。これらはすべて、世界的な免疫キャンペーンが始まった2020年12月以降に発生しています。

負傷したアスリートの多くにとって、負傷は彼らの健康、プレーを続ける能力、さらにはスポーツのキャリアの継続に深刻な結果をもたらすことを意味します。108件の場合、それは死でした。

(略)

ほとんどの場合、故障の原因は、心筋炎(心臓の筋肉の炎症)、心膜炎(心膜の炎症)、または両方の組み合わせ(心筋前炎、心臓発作、または心停止)を含む心臓関連であると報告されています。6例で報告された2番目の原因は、肺塞栓症、脳および脳の肺血栓を含む凝固イベントです。私たちが持っているリストはさらに長いことを強調しますが、注意のために、完全な詳細がないケースはリストから削除され、詳細に報告されたケースのみが残りました。さらに、心臓の欠陥など、以前の危険因子の証拠が言及された症例はリストから削除されました。

コロナワクチンキャンペーンの開始である12月以降、アスリートの間で少なくとも108人の突然死が報告されており、その大多数は40歳までの若者です。リストにはユースプレーヤーも含まれています。

つづき
https://www.rtnews.co.il/?view=article&id=49&catid=22


【【異常事態】OOOO接種AAAA選手WW心筋炎等で倒れOO死亡!!】の続きを読む


立憲の枝野代表の記者会見で、東京都の状況について「更なる拡大が止まる兆候が見られない。心配が現実にと指摘。首相について「国民に対する説明と説得が足りない。政府は楽観的な見通しを繰り返している」と批判したが。でも、死者は増えていない。支持率低迷の立憲に言われても説得力はないが、野党内でも温度差があるようだ。何とか五輪にこぎつけて、必死で頑張っているのに水を差し、テンションを下げてしまうような言動。また支持率が下がるか。下がってほしいが。

【【五輪】 テンション下がる選手たち、まだ言い続ける枝野氏】の続きを読む

このページのトップヘ