#くら替え


ブラジル・アメリカ合衆国・カナダ・ペルーとされている。 ブラジルでは、日系人以外のブラジル人と結婚して生まれた者も含めると、約150万人にも及ぶ日系人がいると言われ、世界で最も多い日系人の人口を有しており、その多くがブラジル社会において要職を占めるようになっている。
18キロバイト (2,331 語) - 2022年5月23日 (月) 16:52
日系社会には自民支持・支援が多かった。だが、今回の参院選では参政党に鞍替えする人が続出しているという。それは参政党の街頭演説をyoutubeなどを見て、日本の将来への不安が表れていると思う。


1 みの ★ :2022/07/07(木) 11:05:53.53ID:/orUoeql9
 従来から日系社会には自民党支持者が多かった。だが、今回の参院選では不思議なことに新しく生まれたばかりの参政党に鞍替えする人が続出しているようだ。保守王国に激震が走っている。

 「日本がどうかなってしまう。そんな不安がよぎって、居ても立ってもいられません。日本の知人らに電話して、ぜひ参政党の街頭演説のユーチューブを見てほしいとお願いしています」。サンパウロ市在住の高松高松玖枝さん(80歳、香川県出身)は、誰に頼まれたわけでもないのに、地球の反対側からひそかに選挙運動を手伝っている。

 もちろん、在サンパウロ総領事館で在外投票を済ませ、「参政党候補に投票しました」と明言する。2005年に在外選挙が開始されて以来、「1回も欠かしたことがない」。

 保守を自認しており、もともとは自民党にずっと入れてきた。「先の総裁選挙で高市早苗が当選していたら救いがあった。今の内閣には期待ができない。その点、参政党の候補の街頭演説をユーチューブで見て、この人たちは本当に日本のことを心配している。今立ち上がらなければという意気込み、緊迫感を感じた。特に神谷そうへいさんの演説には胸にグッと来るものを感じた。ぜひ議席を取ってもらいたい」と強調する。

…続きはソースで。
https://www.brasilnippou.com/2022/220707-22colonia.html
2022年7月7日

【【日系社会】AA!!自民党から参政党にww鞍替え続々wwww!!!!】の続きを読む


林・元文科相(60)が、くら替えし、次期衆院選で山口3区から立候補する意向を固めた。山口3区は、二階派の河村建夫氏(78)の選挙区である。林氏は、3区にくら替えして、首相を目指す考えを示した。大いに結構。まず、親中二階派を落とせる可能性。日韓議連の幹事長を落とせる可能性あり。何が言いたいかというと、国益無視の親中二階を潰す。国益にならない、ろくでもない日韓議連を潰せる。どちらも国益を害する議員だからです。
上の画像右側は『天皇陛下』を「日王」と呼んだ無礼な韓国の議員。林さんの頑張りどころです。

【【速報】 山口3区に林・元文科相、日韓議連を潰せ】の続きを読む

このページのトップヘ