#がん告知


意が必要である(ただし、患者本人が子供または認知症などで判断能力に欠けている場合や、患者自身が危篤状態またはすでに死亡している場合は除く)。また、がん告知拒否の場合の診断書は作成されない。通常の診断書の書式は特に法律で定められていないので、病院・医師によって異なる。ただし、死亡診断書などは書式が決まっている。
5キロバイト (785 語) - 2022年1月11日 (火) 10:50


バレーボールの選手の胃がん宣告で、仲間たちが基金を設置したが途中で終了する。本人や家族は感謝しながらも謝罪をした。多分、大勢の非難があったのではないかと思うが・・・・



1 ポドフィロトキシン(埼玉県) [ES] :2022/03/05(土) 09:34:26.34


3/4(金) 18:54
デイリースポーツ

胃がん告白の藤井直伸 募金終了発表し謝罪「冷静な判断できず不快な思いを」
 
 バレーボール男子日本代表でステージ4の胃がんを告白した藤井直伸(東レ)が4日、
自身のインスタグラムを更新し、1日に東レに同期入団の3人が立ち上げた「Team藤井募金」について、この日をもって終了することを発表した。

 美弥夫人との連名で「たくさんの方が動いてくださり、その想いが何よりの力になりました。
そして、たくさんの方の気持ちを形にする場をつくってくれた同期3名にも感謝しています」と綴った上で「しかし、
治療方針も明確に定まっていないのにも関わらず、冷静な判断ができなかったことにより私たち家族や知人、
会社、チーム等の理解を得ることもなくスタートした事で、大勢の方にご迷惑や不快な思いをさせてしまったのも事実です。

大変申し訳ございません」と、謝罪した。

 藤井は2月27日に自身のインスタグラムで胃がんのステージ4と医師から宣告されたことを公表。
1日に東レ同期入団の井手智、伏見大和、佐野翔が藤井の治療費をサポートしようと「Team藤井募金」を始めた。
3月31日を期限目安として、目標額5000万円を募っていた。藤井は2日には募金活動に感謝し、協力を呼び掛けていた。

 今後については「現在、信頼のおける先生方と共に治療を進めております。皆様の善意を無駄にすることなく、
元気な姿をお見せするためにも治療に専念してまいります。頂いた支援金につきましては、少しお時間を頂くこととなりますが、
別途ご報告させて頂きたいと思います」と、説明した。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/45abc565e2afedf2e765fc55b95d8e2641a76f2f


【【感謝と謝罪】AA!!胃がんの選手wwww募金を終了ww!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

西郷輝彦さんが最先端治療を受けるためにオーストラリアに。
日本では未承認の前立腺の最先端治療を受けるようです。
芸能人だって一般人だって、何ら関係なく病気に罹ります。
自分もそうですが、病に罹りたくて罹る人はいません。こればかりは自分でどうすることもできません。

【【芸能】AA!!がん治療wwオーストラリアww西郷輝彦ww!!】の続きを読む

このページのトップヘ