最近の出来事・五輪パラ・一般・感染症・祭り


タレントの野々村真さん(57)が、新型コロナウイルスに感染して自宅療養していたところ体調が悪化し、5日から入院していることが9日に分かった。妻は、「肺が真っ白で重度の肺炎です」と説明、酸素吸入器を装着しているという。重度とは心配ですね。早い回復を。

【【酸素吸入器】 重度の肺炎、野々村真】の続きを読む


17日間の熱戦を終え、閉会式が行われた。日本選手団90名が参加した。選手入場から序盤のライブパフォーマンスを除いて、落ち着いた演出が続き、SNS上では「つまんない」が急上昇ワードに。「閉会式つまんないね」「ダラダラした演出で選手がかわいそう」などの式典中も酷評が続いた。開会式もそうだったが、閉会式も一流の演出家を頼むべきだった。五輪はそうあるべきものでしょう。野村萬斎さんの演出統括・日本の和服・着物での授与式が出来ないことがダメにしたし、どれもこれもレベルが低いものであった、と思うのは、私だけだろうか。残念としか言いようがない。大金はいったい、どこに使われたのか?

【【酷評】 野村萬斎さんと着物がないのが残念に尽きる】の続きを読む


東京五輪閉会式が8日、国立競技場で行われた。開会式のスピーチが長いとヒンシュクをかったバッハ会長と橋本会長。で、スピーチは「内容より長さが気になった」「やっぱり長いのか、この2人」「終わったと思っても、まだ終わっていない」と開会式の悪夢がよぎった、とコメント続出。長いスピーチは嫌われるのに分かっていないね。

【【内容より長さ】 閉会式バッハ会長と橋本会長】の続きを読む


レスリング女子で五輪を連覇した伊調馨さんが7日、レスリング女子フリースタイル50キロ級の授与式でプレゼンターを務め、爽やかな水色の和服姿が話題になっている。伊調さん、あなたは素晴らしく美しかったです。日本人の心である着物姿に感激と感動を貰いました。世界は日本の和服姿・着物姿に賞賛することでしょう。それに引き換え、今回の衣装は誰の考えで、誰が決めたのでしょう。ダサイしか浮かばない。日本の五輪には不向きの衣装。開会式同様にテンションの下がりが異常です。あちらのお国の入れ知恵ではないでしょうね。着物で救われました。ありがとう。

【【和服・日本人】 称賛だね着物姿、五輪メダル授与プレゼンター】の続きを読む


太平洋戦争中の1942年、ドイツ軍部が同盟相手だった日本の大本営と軍部中枢に、海軍武官を送り込もうとしていたことが7日までに、共同通信が閲覧した当時のドイツの外務官の文書で分かった。ドイツ海軍代表の立場で日本の情報収集を狙ったが、日本政府や陸海軍が反発。ドイツ政権内でも意見が対立し、計画は実現しなかった。そうだったのですね。いずれにしても負けた戦争だったでしょう。

【【日本反発】 大本営に武官派遣、ドイツ実らず】の続きを読む

このページのトップヘ