事件・事故・健康・被害・火災・救助


不透明な給与形態。労働基準法を無視した、過労死レベルの時間外労働。基本給は6万から8万円。繫忙期には120時間を超える時間外労働。横行するパワハラ・事故や労災隠しなどが常態化していると労働組合執行委員長が話す。これは酷いです。搾取です。労働基準法違反で、労働基準監督署に訴えるべき事案です。病気・事故・死亡に至っては大変なことです。すぐ対処しましょう。

1 BFU ★ :2021/11/18(木) 08:44:15.04

不明瞭な給与形態、労働基準法を無視した過労死レベルの時間外労働─。引っ越し業界最大手『サカイ引越センター』の*な一面が浮き彫りになった。同社の20代の社員らは給与や労働環境の改善を求めて労働組合を結成。会社との交渉に乗り出したのだが、現状は熾烈を極めていて……。

繁忙期は月100時間を超える時間外労働も
 パンダのキャラクターや「勉強しまっせ」や「まごころ」などのCMでおなじみの引っ越し業界最大手の『サカイ引越センター』。

 リーズナブルな価格と、きめ細かなサービスがウリで、引っ越し件数は業界第1位をキープし続ける。しかし──。

「実態は給与形態は不明瞭で基本給は6万~8万円。繁忙期には120時間を超える時間外労働。横行するパワハラ、事故や労災隠しなどが常態化しているんです」

 と言うのは同社で働くサカイ引越センター労働組合執行委員長の大森陸さん(25)。

 大森さんは今年5月、給与面や職場環境の改善を求め、神奈川県川崎市にある宮前支社のメンバーを中心とした労働組合を立ち上げた。

「僕は前職も引っ越し業界。サカイは一部上場企業だし、それなりにちゃんとしているのか、と思い中途採用で就職しました。ですが勤務時間のわりに給与は低く、これらを疑問に思うことがありました。

 上司に尋ねても“本社に聞いておく”とか“また今度”などとはぐらかされ、回答をもらえませんでした。そこで同僚たちと話し合ったところ、きちんと説明してもらい、不明瞭なものに関しては会社と交渉するため労働組合を結成することになったんです」

中略

疲労困憊、死亡事故も
 これは過労死レベルをはるかに超える時間。労働問題に詳しい代々木総合法律事務所の鷲見賢一郎弁護士も憤る。

「過重労働なんてレベルじゃないですよ。完全に労働基準法違反ですよ。150時間働かされている証明は必要ですが、労働基準監督署に申告すれば調査に立ち入り、会社側に指導をします。場合によっては検察に送って刑罰対象にしてもおかしくない。こうした状況は改善しないとだめです」

 当然、スタッフは疲労困憊。居眠り運転で事故を起こすケースは後を絶たない。

「事故を隠す管理職もおります。高速道路で工事車両に突っ込んだり、物損だけでなく、人身事故を起こし、亡くなった人もいます」(前出・組合関係者、以下同)

 24歳の男性社員は長時間の深夜勤務を終え、バイクで帰宅中に疲労から居眠り運転。電柱にぶつかる単独事故で亡くなった。21歳の助手の男性はトラックのバック誘導中に車と電柱に挟まれて亡くなった。踏切で立ち往生して列車と衝突した接触事故も発生するなど同様の事故が何件も起きている。


全文はソースにて
https://news.yahoo.co.jp/articles/e3bca66b3c6c61c8dc1942798ad48e27f5a326da


【【抗議】OOO引越センターWW!OO固定給WW!OO残業W!死ねってW!】の続きを読む


静岡県焼津港で、以前から「焼津港で水揚げが減る」と指摘されていた。「噂は本当だったのか」と。命がけで取ってきた魚を奪うとは許せない」と声を荒げた。一連の逮捕者は7人に上る。7人は事件への関与を認めているという。それにしても、段取り連携がよく、悪事とはいえ、感心してしまう。信頼を回復するには遠い話だが、罪を償ってもらいたいね。

1 記憶たどり。 ★ :2021/11/15(月) 13:06:14.86

https://news.yahoo.co.jp/articles/d15cf025c0827a2d17351160090cd1de387c5f97

静岡県焼津市の魚市場で大量のカツオを盗んだとして、焼津漁業協同組合職員ら7人が逮捕された事件が、地元に衝撃を広げている。
以前から、水産関係者の間では「焼津港では水揚げが減る」と指摘されており、長年にわたって不正が続いていた可能性がある。
日本一の水揚げを誇る漁港のブランドを傷つけかねない深刻な事態で、全容解明と再発防止が強く求められている。

「信頼裏切られた」

「うわさは本当だったのか。太平洋で命がけで取ってきた魚を奪うとは許せない」。被害に遭った水産会社の関係者は声を荒らげた。
社内では、焼津港の水揚げが鹿児島の港と比べて少なくなることが不思議がられていたという。「漁協を信頼していたのに裏切られた。
同業他社もやられているのでは」と疑いの目を向けた。

ある漁協関係者は「30年前からうわさはあった」と証言する。県警は、事件後に複数の水産会社から被害の相談を受けており、
メンバーを替えながら窃盗が繰り返されていたとの見方を強めている。捜査関係者は「バカを見ていたのは水産会社だけで、
漁協関係者と水産加工会社が甘い蜜を吸っていた。パンドラの箱が開いた」と語った。

一部計量せず?
 
県警は10月7日、水産加工会社元役員(47)、運送会社員(47)、同社員(43)の3容疑者を窃盗容疑で逮捕した。
共犯として漁協職員(40)を逮捕したほか、27日には水産加工会社元社長(60)、漁協職員(31)、元漁協職員(30)の3容疑者を新たに逮捕。
一連の逮捕者は7人に上る。

県警が首謀的な役割を果たしたとみているのは40歳の漁協職員、水産加工会社元社長の両容疑者だ。
水揚げされたカツオは、漁協が計量してから倉庫に保管される。漁協で現場を仕切る立場にあった40歳の漁協職員は、
計量担当の31歳の漁協職員、30歳の元漁協職員、運送担当の47歳の運送会社員、43歳の運送会社員の各容疑者に
水揚げしたカツオの一部を計量せずに運び出すよう指示していたとみられる。水産加工会社元社長は部下の元役員に指示し、
倉庫に運ばせたカツオを自社の所有と偽った疑いがある。売り上げの一部が40歳の漁協職員に渡り、報酬として分配されていた模様だ。
7人は事件への関与を認めているという。

この水産加工会社は創業50年を超える老舗で、焼津商工会議所が認定したブランド商品もある。
同業者は「仕事熱心な社長だった」と口をそろえる。漁協では職員3人の逮捕に驚きの声が上がる。
ある同僚は「皆真面目で、悪いことをするやつらではない。ショックで信じられない」と語った。

「評判落ちる」憂慮
 
焼津市によると、焼津漁港の海産物の水揚げ額は412億円(2020年)で、全国トップだ。
冷凍カツオの水揚げ量も約8万9000トンで日本一を誇る。全国屈指の港を舞台に7人の逮捕者を出した異例の事態に、地元は衝撃を隠せない。

市内でカツオ料理を提供する飲食店の男性(44)は「インターネットで『焼津』と調べると、カツオ窃盗のニュースが出てくる。
これ以上評判が落ちるのは困る」と複雑な心境を語る。鮮魚店を営む男性(57)は「地元の自慢の港の信用が失われた」と下を向いた。

焼津漁協は、弁護士ら6人からなる調査委員会を設置。全職員約120人の聴取を進め、11月中に結果をまとめる予定だ。
すでに民間警備員の配置やトラックのルート固定を再発防止策として導入している。漁協幹部は「大変残念で申し訳ない。
何とか信頼を取り戻したい」と語った。

前スレ
http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1636943002/
1が建った時刻:2021/11/15(月) 11:23:22.93


【【大量窃盗】OOOOがAAAA!カツオ水揚げが減るwwww!!!!】の続きを読む


11月13日、19歳の少年が換金目的で、函館のホームセンターで工事用のハーネスを盗み、警備員に取り押さえられたものの逃げられ、110番通報。敷地内にハーネスの入ったリュックがあり、中にはマイナンバーカードが入つていて、少年を自宅で発見し逮捕したもの。浅はかな愚かな考えの少年が、二度と犯罪を起こさないことを肝に銘じてほしいものです。

1 少考さん ★ :2021/11/14(日) 13:59:40.13

※北海道ニュース UHB

ハーネス万引きし逃走…放置したリュックの"マイナカード"で自宅特定 19歳少年逮捕「換金目的だった」
https://www.uhb.jp/news/single.html?id=24381

2021年11月14日11:50

ホームセンターでハーネスを万引きしたとして、19歳の少年が逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、北海道函館市に住む自称・飲食店従業員の19歳の少年です。

 少年は11月13日午後2時ごろ、函館市内のホームセンターで、工事用のハーネス1箱(販売価格1万6280円)を盗んだ疑いがもたれています。

 男性警備員が少年がハーネスを盗むのを目撃し、取り押さえようとしたものの逃げられたため110番通報したことで事件が発覚しました。

 警察が現場に駆けつけると、敷地内にハーネスが入ったリュックがあり、中には少年の身分を示すマイナンバーカードなども入っていて、少年を自宅で発見。その後逮捕しました。

 調べに少年は「換金目的で盗みました」と容疑を認めていて、警察が余罪などを含め調べを進めています。


【【自宅特定】OOWW!万引きwwww放置しマイナカード"OOOOWW】の続きを読む


12日午後5時55分ごろ、大阪・天之川町で歩道を歩いていた男性(70)が中学生(15)が乗る自転車と正面衝突し、男性が死亡した。生徒はクロスバイクと呼ばれる自転車で塾に向かう途中だったと説明している。警察はスピードなど、事故の原因を調べている。最近、若い方の自転車のマナー違反が見受けられます。自分の経験からですが、かなりのスピードで横をすり抜けていく自転車に遭遇したことが何回もあります。早いのでヒヤッとした時は先の方に行っています。注意しましょうお互いにね。

1 フライングニールキック(埼玉県) [ES] :2021/11/13(土) 12:39:56.64


■歩道で自転車と衝突し70歳死亡 運転の中3「塾に行く途中」 大阪

12日午後5時55分ごろ、大阪府枚方市天之川町で歩道を歩いていた熊野俊一さん(70)=同市新町1=が、中学3年の男子生徒(15)=同府高槻市=が運転する自転車と正面衝突した。
熊野さんは頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。生徒にけがはなかった。

【配達員の交通違反・事故減らせ 自転車講習会】

 府警枚方署によると、生徒は「クロスバイク」と呼ばれるスポーツタイプの自転車に乗り、「塾に向かう途中だった」と説明している。
現場は片側2車線の府道沿いにある幅約5メートルの歩道で、緩やかな下り坂。街灯が少なく、薄暗かったという。同署はスピードが出過ぎていなかったかなど事故の原因を調べる。【山本康介】

https://news.yahoo.co.jp/articles/e0f80426b60509151cfa8fff58b6736776a2034d


【【クロスバイク】 中3OO!!AAAA!70歳がWW!!!!】の続きを読む


愛媛県松山市12日午前9時30分ころ、市の窓口が対応中、男が突然ナイフを自分の首に。市民や市職員は騒然となる。通報で駆けつけた警察官は、無職男(68)を銃刀法違反で現行犯逮捕した。男に何があったのか、市役所に対して不満があったのか、どこの窓口なのかはわかりませんが。

1 少考さん ★ :2021/11/13(土) 09:05:41.37

※読売新聞

市職員が窓口対応中、男が突然ナイフを自分の首に…市役所騒然
https://www.yomiuri.co.jp/national/20211112-OYT1T50329/

2021/11/13 06:33

12日午前9時30分頃、松山市役所第1別館1階で、市職員が「刃物を持った男がいる」と110番。駆けつけた愛媛県警松山東署員が、果物ナイフ(刃渡り10センチ)を所持していた松山市の無職男(68)を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。松山東署の発表によると、職員が窓口で対応中、男が突然、ナイフを取り出して自分の首に突きつけるようにしたという。当時、窓口の付近には市民や市職員も多く騒然とした。


【【突然】OOOO!が窓口対応中wwナイフを自分の首に男WW!!】の続きを読む

このページのトップヘ