気象・気候・季節・災害・自然・宇宙



つまごい-天明三年浅間山代噴火秘話 / 福本順也 浅間山、歴史を飲み込む-天明の大噴火 / 著:小西聖一・絵:小泉澄夫 浅間山大噴火 / 渡辺尚志 神話風土記 富士浅間造山騒動記 / 吉井正徳 軽井沢を守った人々-浅間山米軍演習地反対運動の思い出 / 田部井健次 浅間山の見える村で / 南史子・池田勝子 浅間 /…
40キロバイト (5,974 語) - 2023年3月1日 (水) 22:38
記事・画像は引用しております

浅間山の火山性地震が続いている。引き続き警戒を強めている。警戒レベルが2に引き上げられ、山の膨張する変動が続き警戒。

【【警戒】AA‼レベル2AAAA浅間山膨張続くAAAA!!!!】の続きを読む



春分の日(しゅんぶんひ)は、日本国民祝日一つであり、祝日法により天文観測による春分が起こる春分が選定され休日とされる。通例、3月20から3月21日ごろいずれか1。 しばしば昼が長くなって「昼と夜長さが等しくなる」といわれるが、実際は昼方が少し長い。詳細は春分を参照。…
7キロバイト (790 語) - 2023年3月20日 (月) 21:04
記事・画像は引用しております

春分の日です。桜の花が例年よりも早く、あちらこちらに咲、春の訪れを告げています。桜の花で、ああ、日本人なんだな~と、桜と日本人を結びつけている自分がいます。さあ、ゆっくりと散歩でもしてこようかな~。

【【春うらら】AA!!春分の日AAAAお出かけ散歩AAAA!!!!】の続きを読む



月震の情報は1969年から1972年運用されたアポロ12号が設置した地震基づく。アポロ12号、14号、15号、16号の際地震計が作動し、1977年地震の観測を終了した。 月震は主に深発月震、浅発月震、隕石衝突による月震、熱月震の4つ分類できる。深発地震隕石衝突による月震、熱月震は比較的穏和だが、浅発地震はMbが5.5
8キロバイト (1,097 語) - 2022年7月3日 (日) 00:00
記事・画像は引用しております

NASAは、火星表面で活動する無人探査機インサイトが隕石の衝突による地震波を捉えていたという。クレータを確認すると周囲には地下の氷が飛び散っていたという。これは将来に期待できますね、水の利用など。

【【隕石衝突】AA!!火星にAAAA地震波AA氷が飛び散るAA!!】の続きを読む



原子力発電所反対デモ (原発デモからのリダイレクト)
ょはんたいデモ)とは、原子力発電所の新設や既存の原子力発電所の存続、停止中の原子力発電所の再稼働等に反対するデモ活動である。反原発デモや脱原発デモとも言う。 日本の原子力発電所反対デモは、1970年代以降の原発建設予定地周辺における建設反対運動の他、都市部での原子力発電所反対デモとして、原子力発電所…
30キロバイト (4,324 語) - 2022年9月13日 (火) 22:26
記事・画像は引用しております

原発。再生エネルギーよりも火力発電を選ぶべき声。日本は地震大国で原発ではリスクが多いし、火山大国でもある。地熱の割合も少なく再生エネルギーには適さないと。安全第一は言うまでもないが、あれもダメこれもダメって言っていたら、国民は疲弊する。安全対策を構築しながら何が国民には良いのかを考えなければ進まない。また、反対者ばかりの意見ではなく、多くの国民の声も聴くことが大切だ。

【【安全】AA!!大切だがAA何が適するAA日本の地震や火山AA!!】の続きを読む



自然災害(しぜんさいがい、英: natural disaster)とは、危機的な自然現象(natural hazard, 例えば火山噴火、地震、地すべりなど)によって、人の命や人間の社会的活動に被害が生じる現象を言う。 日本の法令上では自然災害は「暴風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波、噴火その他…
39キロバイト (6,092 語) - 2022年11月20日 (日) 12:44
記事・画像は引用しております

災害・自然災害の多い日本は、災害多発地帯ですね。気候変動などの要因は大きいと思いますが、災害の規模を少しでも小さく抑えて変える、災いを恵みに変える研究をしている人がいるようですね。これは日本にとっ「て災い転じて福となす」という事でしょうね。

【【災害】AA‼ニッポンAAAA災いをAA恵みにAA!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ