国民・権利・社会保障・裁判所・訴訟


画像は引用しております

最も生存率が低いと言われる「すい臓がん」。早期発見が困難であることが知られている。そうした中、大阪大学・大学院医学系研究科の石井特任教授とベンチャー企業は共同研究を行い、世界初の線虫嗅覚によるがん検査を応用した早期がんの診断法で従来の腫瘍マーカーによる検査よりも高い精度でがんの有無を診断できることが明らかになった。それは何よりの朗報ですね。すい臓がんの早期発見に是非とも活躍してほしいですね。


【【判定】 尿一滴がAAAA!早期発見にOOOO!!】の続きを読む


選択制夫婦別姓が、議論になる事が多いが、なぜそれを急ぐのか、なぜしたいのか。国民の皆さん、よく考えてみてください。野党は戸籍の破壊を狙っています。殆どのルーツが、通名を名乗っている「かの国」の人たちです。かの国の思い通りにさせてはいけません。後々、必ず混乱が生じて困るのはマトモナ別姓反対している人たちです。今でも、旧姓を使用している職場がありりますが、それでいいではありませんか。

1 ぐれ ★ :2021/10/19(火) 06:37:46.82

※10/18(月) 16:36ハフポスト日本版

「選択的夫婦別姓、LGBT法案に賛成の方は挙手を」。与野党の9党首の中で8党首が手を挙げたが、自民党の岸田文雄総裁だけ手を挙げなかった。衆院選公示の前日にあたる10月18日、日本記者クラブで開かれた党首討論会の一幕だ。【安藤健二・浜田理央 / ハフポスト日本版】

■8党首が手を挙げたが、自民党の岸田総裁だけ挙手せず
討論会の第二部で会場から各党首への代表質問があった。その中で、2022年の通常国会に「選択的夫婦別姓を導入するための法案」と「LGBT理解増進法案」を提出することに賛成する場合は挙手をするように、それぞれ各党首に促す質問があった。

結果は両方とも、8党首が手を挙げたが、岸田総裁だけ挙手しなかった。岸田総裁はその理由について問われると、選択的夫婦別姓については「国民の皆さんの意識がどこまで進んでいるのか考えていくことが重要」。LGBT法案については「議員立法の議論を踏まえた上で法案の取り扱い方については考えていくべき。時期を確定することは避けさせていただいた」と話した。

両方とも賛成した与党・公明党の山口那津男代表には「自民党をなぜ説得できないんですかね」という質問が飛んだ。これについて山口代表は、公明党が選択的夫婦別姓を早くから主張してきたが、自民党内でも「最近は理解を示す、賛成する人も増えてきました」と変化の兆しがあると指摘。「ぜひ自民党には合意を作っていただきたい」と注文した。

■会場からの質問と岸田・山口両氏の回答
―― それではジェンダー・多様性について伺います。2つたて続けに挙手をお願いします。来年の通常国会に選択的夫婦別姓を導入するための法案を提出することに賛成の方は挙手をお願いします。LGBT理解増進法案を来年の通常国会に提出することに賛成の方も挙手をお願いします。ありがとうございます。それでは岸田さん。二つとも岸田さんだけ挙手されませんでした。それぞれ理由を教えてください。

岸田氏:選択的夫婦別姓については先ほど質問の中でもお答えした通りです。国民が社会全体として受け入れるに当たって、この多くの国民の皆さん、町で生活してる多くの方々、この問題についてどこまで意識が進んでいるのか。この点について、政治に関わる立場からしっかり考えていくことが、この問題を考える上で大変重要なポイントだと思っています。

LGBT法案については、議員立法で議論するなかにあって、さまざまな議論が行われてきたことは承知をしています。是非、この議論を踏まえた上で法案の取り扱い方については考えていくべきであると思います。今、この段階で一律的に時期を確定することは避けさせていただいたということであります。

―― もう一問だけ。山口さんにお聞きします。どうして公明党は、自民党をなぜ説得できないんですかね。両法案についてです。

山口氏:公明党は早くから選択的夫婦別姓、案も出し、主張してきました。その当時と比べると、自民党の中が、以前は「丸ごと反対」という方が多かったのですが、最近は理解を示す、賛成する人も増えてきました。それだけ理解が広がっているとみるべきだと思います。

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/c8a490e2da8b7e5e5aecf853e375c87015e48742
※前スレ
【党首討論会】選択的夫婦別姓、LGBT法案に賛成なら挙手を ⇒ 自民党の岸田文雄総裁だけ挙手せず。理由は? [ぐれ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1634563634/
★1 2021/10/18(月) 22:27:14.54


【【戸籍の破壊】狙っているものOOOO!!夫婦OOやっていけない!】の続きを読む


画像は引用しております

プラナリアなどの小説で知られる直木賞作家の山本文緒さん(58)が13日午前、ガンのため長野県の自宅で死去しました。1988年に小説家としてデビュー、2001年に「プラナリア」で直木賞を受賞。現代女性の生きづらさづらさを綴った。今年春から体調を崩して自宅療養中だった。
謹んでお悔やみ申し上げます。

【【訃報】 プラナリア直木賞作家・山本文緒さん死去】の続きを読む


騙された。北朝鮮の宣伝工作によって騙されて「地上の楽園」と称する北朝鮮に行ったら、噓だらけの世界だった。これにはマスコミ・メディアや朝鮮総連が大きく関わっているといわれている。身に覚えのある関係者はお分かりだろうが。特に朝日新聞は。騙された、たくさんの日本人の方々にはお気の毒だと思う。拉致被害者問題と同じく悔しい問題。

1 ニッパー(宮崎県) [US] :2021/10/16(土) 06:56:50.07


 戦後の帰還事業で北朝鮮に渡り、その後脱北して日本で暮らす男女5人が「人権を抑圧された」として、北朝鮮政府に5億円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が14日、東京地裁(五十嵐章裕裁判長)で開かれ、東京都に住む原告の川崎栄子さん(79)は尋問で「北朝鮮の宣伝で地上の楽園だと刷り込まれ、だまされた」と語った。

 原告側代理人によると、北朝鮮政府を相手取った訴訟は初めて。代理人を含めて北朝鮮側からの出廷はなく、訴えに対する認否の書面も提出されなかった。

 川崎さんは在日朝鮮人の両親の下、京都府で生まれ育った。17歳の時、単身で北朝鮮へ船で渡った。

https://nordot.app/821216968860893184?c=311363006095934561


【【地上の楽園】だまされたAAAA!⁉刷り込まれたWWWW!!】の続きを読む


画像は引用しております

アメリカ海軍は10月7日、原子力潜水艦が南シナ海の国際水域を潜水した状態で航行中に何らかの物体に衝突したと発表した。兵士11人が負傷したが、命にかかわるようなことではないとのこと。潜水艦の損傷を点検するためグアムの米軍基地に向かっているとのことです。「シーウルフ級攻撃型原子力潜水艦「コネチカット」の出来事です。

【【衝突】 ぶったいがAAAA!!OOO潜水艦にwwww!!】の続きを読む

このページのトップヘ