皇室


天皇陛下は3日に、宮崎県で開かれる第35回国民文化祭と第20回全国障害者芸術文化祭開会式にオンラインで出席する。皇后両陛下も体調が良ければ同席すると宮内庁発表。天皇陛下も皇后陛下も多忙ですが、国民のために、オンラインではあるけれども参加ということです。ありがとうございます。

【【朗報】 天皇陛下、国文際にオンライン出席】の続きを読む


記事・画像は引用しております

小室圭の母の金銭トラブルが今だに解決せず、秋篠宮様が述べられている「国民の祝福を受けた上での結婚」にはほど遠い状況にある小室圭さん。仮に眞子さまと結婚して、アメリカで暮らすのではないかという指摘も多い。もしそうなったならば、「アメリカメディアが接触する可能性は充分にある」と皇室ジャーナリストは言う。「結婚を反対されて逃げてきた二人」として取り上げられる。宮内庁には「告発の機会を虎視眈々と伺っているのでは」という声がある。私見ですが、結婚したいなら皇室・皇族から離れて、かかわりを一切断ち切って、自分で働き生活してくださいと。税金は一切なしです。

【【速報】AA!!何を恐れるww宮内庁ww小室圭の告発ww!!】の続きを読む


眞子内親王 (子さまからのリダイレクト)
“プロポーズは食事の後で 眞子さま小室さん婚約内定会見”. 朝日新聞デジタル. (2017年9月3日). http://www.asahi.com/articles/ASK934QRXK93UTIL00P.html 2017年9月3日閲覧。  ^ “眞子さま小室さん、結婚2020年に延期”. 日本経済新聞
41キロバイト (5,521 語) - 2021年5月23日 (日) 00:05


記事・画像は引用しております

眞子さまと小室圭さんとの結婚は、父親の秋篠宮が会見で「認めるということです」と述べられたことで少し前進したように見えるが、結納に当たる「納采の儀」に向けての道のりは平たんなものではなさそう。「説明責任を果たしていくことが極めて重要」と宮内庁長官。何か密かに進んでいるかのようだ。私見ですが、
眞子さまは、恋は盲目に。どうしょうもないですね、好きなんですから。恋は自由です。眞子さまは皇族から一切、縁を切ってください。なぜなら、小室親子の不可解がつきまとっているからです、これは皇室・皇族・天皇家にとって何も良いことはありません。勿論、国民にとってもです。怪しい輩たちが皇室を壊そうと狙っています。是非、皇族から縁を切ることを決心。

【【眞子さま】AA!!諦め切れないww皇族ww縁を切るww!!】の続きを読む


元正天皇の母元明天皇なので、元正天皇は「男系天皇」かつ「女系天皇」でもあるといえる。 これらを踏まえると、「元明→元正で女系継承が行われた」という論説、「それがどうした」という程度の取るに足らない話である。 元明天皇(父天智天皇)も元正天皇も男系天皇であった以上、「男系でない天皇が即位した」などということは一度も起きていない。
70キロバイト (5,714 語) - 2021年5月22日 (土) 12:39


記事・画像は引用しております

天皇は「男系男子」のみ。女系天皇は、父をたどっても神武天皇に行きつかない。女系天皇は、もはや天皇ではない。なぜ、この理由が分からないのだろうか。皇族なら誰でもいい、という話ではない。国柄を変えてはならない。反日的で日本を貶めようとしている勢力の言いなりになってはダメだ。「男女平等」とかいう話ではない。

【【皇統】AA!!女系天皇ww神武天皇にww行きつかないww!!】の続きを読む


宮内庁を含めている。 1869年(明治2年)7月8日、古代の太政官制にならって、いわゆる「二官八省」からなる政府が組織されたが、この際、かつての大宝令に規定された宮内省(くないしょう/みやのうちのつかさ)の名称のみを受け継ぐ宮内省が設置され長官として宮内
26キロバイト (2,838 語) - 2021年5月14日 (金) 02:01


記事・画像は引用しております

私見です。最近、宮内庁から発信されているのかどうかは定かでないが、皇室を貶めるような話が出ていないだろうか。また、小室問題も母親含めて不可解だ。皇室に相応しくない人間が関わるのが心配で腹立たしい。宮内庁長官の言動・態度もいかがなものか。相応しくない人間を宮内庁の要職に就けるべきではない。穿った見方をすれば工作員が居るのではないかと疑う。

【【時事ネタ】AA!!皇室ww守れるのかww宮内庁ww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ