宇宙ニュース全般


宇宙ステーションは、地上から400キロ辺りを飛んでおり、重力は10%ほどしか小さくなっていないようです。宇宙ステーション位の高さだと、まだ重力の影響下にある。物が落ちている時は、重力を感じていない無重力状態になっている。そうなんですね。自分で経験しないと実感がなく分からないので経験したいですね。

1 ブラディサンデー(SB-iPhone) [US] :2021/11/27(土) 16:46:21.84


テレビで宇宙ステーションの映像を見ると、宇宙飛行士たちがぷかぷか浮いている。

この問題の答えは、つい「無重力だから」と答えたくなってしまうものだが、宇宙ステーションは地上から400kmを辺りを飛んでおり、重力は10%ほどしか小さくなっていないようだ。

地球の重力は地球から離れるほど弱まるが、宇宙ステーションくらいの高さだとまだまだ重力の影響下になる。

宇宙ステーションとともに中にいる人が一緒に落ちているというのがポイント。ものが落ちている時は、重力を感じていない無重力状態になっている。

飛行機を急降下させて無重力状態を意図的に作る実験では、機内においたりんごの重さは計測不能のゼロ状態となった。これが宇宙ステーションでも起こっている。

https://sirabee.com/2021/11/27/20162710071/


【【重力10%】AA!宇宙ステーションwwww常に落下wwww】の続きを読む


記事・画像は引用しております

アメリカの航空宇宙局・NASAと欧州宇宙機関・ESAは新型宇宙望遠鏡「ジェイムズ・ウェッブ」の打ち上げを、当初の予定の12月22日から12月24日に再設定したことを明らかにした。これは通信に関する問題に対処するためだという事です。安全に確実に打ち上げを成功させるためには万全を期すことが重要ですね。

【【再設定】AA!!クリスマスイブwwww打ち上げかwwww!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

自分の知識の無さで、画像が間違っていましたら申し訳ございません。

日米英などの大学・研究機関で作る国際研究チームは、「宇宙からのちり」に覆われて隠れた131億年前の銀河を初めて発見したと発表しました。宇宙の未発見の銀河や宇宙の謎の解明に繋がると期待される。本当に期待しています。未知の宇宙の世界に。ワクワクする。

【【謎】 AA!!正体はwwww⁉発見されたAAAA!!!!】の続きを読む


新型宇宙望遠鏡「NASA・ESA・カナダ宇宙庁」は、欧州のアリアン5ロケットを使って打ち上げる。地球からの距離約150万キロメートルまで移動。L2到着後に機器の冷却などを行い、打ち上げからおよそ6か月後に観測を開始する予定という。日本時間2021年12月22日21時20分の予定です。もう、わくわくですね。必ず成功することを願っています。未知の世界が待っています。

1 グリーゼ581c(SB-iPhone) [US] :2021/12/16(木) 07:52:02.27


新型宇宙望遠鏡「ジェイムズ・ウェッブ」
ついにロケットへ搭載される

NASAとESA、それにカナダ宇宙庁(CSA)の新型宇宙望遠鏡。
欧州のアリアン5ロケットを使って打ち上げ。
地球からの距離は約150万kmまで移動。
L2到着後に機器の冷却や較正などを行い、
打ち上げからおよそ6か月後に観測を開始する予定です。

日本時間2021年12月22日21時20分の予定です。

画像

(出典 i.imgur.com)


宇宙へ そらへ
https://sorae.info/space/20211215-jwst.html


【【称賛】AA!!新型 宇宙望遠鏡 ww12月22日21時20分打ち上げ wwww!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

日本人の初の民間人宇宙飛行士として、国債宇宙ステーション・ISSの渡航・滞在を成功させた実業家の前澤友作氏が18日、自身のツイッターを更新。ISSからの撮影した日本のいろんなとこ」の写真を投稿した。自分の体で感じないとわからないと。前澤氏宇宙を満喫しているようですね。たくさん楽しんで帰って来てから報告してくださいね

【【自分の目で実感】AA!!宇宙はwwwww前澤友作氏wwwww!!】の続きを読む

このページのトップヘ