宇宙ニュース全般


アマゾンCEOジェフ・ベゾス氏が創業した米宇宙企業ブルーオリジンは1日、20日に予定する同社初の有人宇宙飛行に、べゾス氏と共に元女性宇宙飛行士ウォリー・ファンク(82)さんが参加すると発表した。宇宙飛行に成功すれば史上最高齢を更新する。元飛行士とは言え、凄い勇気ですね。成功してください。

【【驚愕】 元女性宇宙飛行士(82)宇宙へ】の続きを読む


ナポリ大学研究グループ。果てしなく広い宇宙であっても、地球のような惑星は、希少な存在なのかもしれません。地球のような豊かな生物圏(生命が生息する領域)を持つ惑星が稀にしか存在しない可能性を示した研究成果を発表しました。宇宙は未知の世界ですが、魅力がいっぱいで、これからも少しでも解明されていくのでしょうが、永遠に見続けることができないのが残念です。

【【驚愕】 地球という惑星、稀な豊かな生物圏】の続きを読む


記事・画像は引用しております

ハッブルが撮影した、りゅう座の渦巻銀河「NGC5907」です。地球に対してほぼ真横を向けたエッジオン銀河の一つ。私たちが住む銀河を内側から見た姿である天の川を思い起こさせますね。すごいです、いつも思うことですが、銀河はロマンがいっぱい。

【【時事ネタ】AA!!銀河の横姿wwww天の川を思うwwww!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

コンセプシオン大学の研究グループは、自由浮遊惑星を公転する惑星の表面に液体の水が存在する可能性を示した研究成果を発表した。宇宙は、まだまだ未知の世界で、時代が進歩するたびに知ることがあり楽しみですね。

【【時事ネタ】AA!!浮遊惑星ww水がww宇宙ww彷徨う惑星ww!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

この夏、打ち上げ予定の小型ロケットを初めて一般道を使って走りました。大樹町の「インターステラ社」が開発中の小型ロケット「MOMO7号機」です。重さ小型自動車と同じ1トンほどです。本社の隣に新しい組み立て工場ができたため、今回、始めてロケットを「丸ごと」一般道で運ぶことになりました。大型のトラックの荷台に載せ、「工場から打ち上げ場での10キロの道のりを、30分かけて運びました」と稲川社長。コロナ感染の拡大のため、打ち上げは無観客でおこなう予定だそうです。


【「時事ネタ】AA!!MOMO7号機ロケットww初めて地上をww!!】の続きを読む

このページのトップヘ