宇宙ニュース全般


画像は引用しております

京都大と住友林業は、宇宙空間で木材がどのように変化するかを探る実験に取り組む。2021年12月にも補給船で国際宇宙ステーションの船外実験装置に材料を持ち込み、宇宙放射線など、約半年間さらして影響を分析するとしている。23年打ち上げを目指す。世界で初の木造人工衛星だなんて、面白そうで興味津々ですね。

【【驚愕】 なななんとOOOO⁉木造人工衛星がああああ⁉】の続きを読む


画像は引用です

ロシア国営宇宙開発企業ロスコスモスの諮問機関は7月31日、老朽化が進む国際宇宙ステーション「ISS」のロシア側の区画の状況を検討した結果、継続使用は「追加リスクが生じる」と指摘し、新たなステーションを作る必要があるとの提案をまとめた。ロシア独自のものになるかISSの一部となるかは決まっていない。ISSのロシア区画の使用は2028年までに終了する。どちらにするのか、興味がありますが、膨大なお金がかかるのでしょうね。

【【宇宙ステーション】 ロシア区画、宇宙ステーション老朽化】の続きを読む


三大流星群の一つ・ペルセウス座流星群が13日の明け方、ピークを迎える。今年は流れ星が最も多く現われる極大の時刻と月齢の関係が8年に1度の好条件です。(1時間に50個ほどの流れ星が)さあ、天体ショーを見ましょうか。

【【三大流星群】 8年に1度の、ペルセウス座流星群】の続きを読む


十勝・大樹町の宇宙ベンチャー企業が、小型ロケットMOMO6号機の打ち上げに成功した。宇宙空間での人形放出も成功した。人形は周辺海域で無事に回収された模様。今回も感染拡大防止のため無観客で打ち上げられた。打ち上げ成功と人形放出に回収成功におめでとうございます。益々のご活躍と発展を願います。

【【大成功】 人形放出も、小型ロケットMOMO6号機】の続きを読む


画像は引用です

十勝の大樹町にあるインターステラテクノロジズは、小型ロケットを31日に打ち上げ、機体から人形を放出し、海で回収する実験に取り組みますと発表。31日打ち上げるのは観測ロケットMOMO6号機です。今回の打ち上げも無観客で午前、午後の時間帯を予定しているとのことです。「宇宙に行った」より更に追加された段階と代表は語った。また、楽しみですね。成功を願っています。

【【成功期待】 MOMOから人形放出、回収実験実施】の続きを読む

このページのトップヘ