国際・海外ニュース全般


中東ヨルダンの港で積み込み作業中のタンクが落下して、有毒ガスが噴出し、多くの死傷者が出たという。漏れ出したのは塩素ガスで強い毒性がありとても危険なのだ。


1 それでも動く名無し :2022/06/28(火) 12:08:04
中東ヨルダンの港で、積み込みに失敗したタンクが落下し、詰まっていた有毒ガスが噴出しました。ガスを吸い込むなどして、少なくとも270人が死傷しました。

 地元メディアによりますと、ヨルダン南部アカバの港で27日、クレーンで船にタンクを積み込む作業をしていたところ、タンクが突然落下し、中から黄色の有毒ガスが一気に吹き出しました。

(出典 i.imgur.com)

【【衝撃】AA!!タンク落下ww破裂ww多くが死傷wwww!!!!】の続きを読む


ウクライナは見捨てられた。ウクライナの敗色濃厚?欧米のメディアは掌返し。日本では報道されない本当の戦況とロシアの勝利条件。ウクライナ軍の現場の兵士や状況を見ると、とても期待の持てる情勢ではないことが分かるという。ウクライナ兵士は疲弊しているのだ。


1 風吹けば名無し :2022/06/20(月) 12:11:59.86
なんで?😢

【【落胆】AA!!ウクライナww見捨てられたwwww!!!!】の続きを読む


ウクライナ国防相は、米国からのロケット砲システムが到着したという。ウクライナもそうだが、アメリカも武器供与をし続け。戦争を終わらせる気がないらしい。アメリカは武器を売れば景気がよくなるという事だ。なんてことだ。


1 ぐれ ★ :2022/06/25(土) 07:45:10.18
※2022/06/24 13:48

 ウクライナのオレクシー・レズニコフ国防相は23日、米国から供与された高機動ロケット砲システム(HIMARS)が到着したと明らかにした。米政府は23日、HIMARS4基を含む追加軍事支援を表明した。ロシアによる侵攻開始から24日で4か月となった。米欧の追加支援が、東部を中心とした戦況にどう影響するか注目される。

 射程80キロ・メートル程度となる弾薬とともに供与され、精度の高いHIMARSは東部での地上戦に投入される模様だ。レズニコフ氏はツイッターで「熱い夏が来る」と、今後の反攻に期待感を表明した。21日には、ドイツから供与された自走りゅう弾砲を実戦配備したことも明らかにしていた。

 米国の追加支援はHIMARSのほか、105ミリの砲弾3万6000発、機関銃2000丁など4・5億ドル(約600億円)規模。哨戒艇18隻も提供する。侵攻開始以降の米国の支援総額は61億ドルに達した。米国防総省は23日、「米国は戦場からの要求に応えるため、要件を満たす能力を提供し続ける」と強調した。 

続きは↓
読売新聞オンライン: 米のロケット砲到着、ウクライナ国防相「熱い夏が来る」…今後の反攻に期待感.
https://www.yomiuri.co.jp/world/20220624-OYT1T50127/
※前スレ
【ウクライナ情勢】米のロケット砲到着、ウクライナ国防相「熱い夏が来る」…今後の反攻に期待感 [ぐれ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1656051435/

★1 2022/06/24(金) 15:17:15.76

【【深刻】AA!!戦争ww止める気ないww米のロケット砲到着ww!!】の続きを読む


経済制裁(けいざいせいさい、英語: economic sanctions)とは、経済の力をもって制裁を加える国家行為である。 ある国家の行った、不当もしくは違法な行為に対して、行政府や議会などが民間企業や大衆に呼びかける道義的ボイコットから、封鎖海域や港湾などを設定し、区域を航行・停泊する商船に臨検
24キロバイト (3,320 語) - 2022年4月24日 (日) 23:34
プーチン大統領はウクライナのEU加盟に反対しない。ウクライナは西側諸国の植民地になると。確かに西側の経済制裁は効いていない。西側の経済こそが物価の上昇で混乱を招いている。


1 あずささん ★ :2022/06/18(土) 08:37:19.00
ロシアのプーチン大統領は17日、北西部サンクトペテルブルクで開かれた国際経済フォーラムに出席し、ウクライナの欧州連合(EU)加盟について「反対しない」と容認する考えを示した。一方で、加盟によりウクライナが西側諸国の「半植民地になる」とも述べ、親欧米路線を強めるウクライナにくぎを刺した。

プーチン氏はフォーラムでの演説やその後の質疑で、2014年にロシアがウクライナ南部クリミアを強制編入した後、ウクライナを軍事支援してきた欧米の脅威を改めて強調。ウクライナ侵攻を「自国を守る権利を持つ主権国家の決定」と正当化し、「全ての任務は間違いなく達成されるだろう」と訴えた。

プーチン氏はウクライナの北大西洋条約機構(NATO)加盟の動きに強く反発してきたが、EUについては「NATOのような軍事同盟ではない」と指摘。一方でEUへの加盟は「ウクライナの産業の復活にはつながらない。欧州は自分の競争相手を作ろうとはしない」と述べ、ウクライナがEUからの補助金に依存するようになると主張した。

侵攻後に日米欧がロシアに科した経済制裁については「失敗した」と指摘。自国の経済が「一歩一歩正常化している」と述べ、逆に欧米諸国が物価上昇で苦しんでいることなどを挙げ、「自分の手で自国の経済に深刻な打撃を与えている」との持論を展開。国際的な食料やエネルギーなどの価格上昇は、欧米などの金融緩和による「無責任なマクロ経済政策」の結果とし、侵攻とは「関係ない」と改めて主張した。

ソース/YAHOO!ニュース(毎日新聞社)
https://news.yahoo.co.jp/articles/f9d1768c8db78d09065203064c7afc9ad4fb6d99

【【制裁効かない】AA!!ウクライナww西側の半植民地ww反対しないEU!!】の続きを読む


ロシアは経済制裁の中でもエネルギー輸出で収入約13兆円を。いくら制裁をしても制裁は効かない。国際的な金融システムのリスクとロシアに対する制裁を天秤にかければおのずから・・・・


1 それでも動く名無し :2022/06/17(金) 09:41:38
【ロンドン=篠崎健太】フィンランドのシンクタンクCREAは13日、ロシアがエネルギー輸出で得た収入が、2月下旬のウクライナ侵攻開始から100日で930億ユーロ(約13兆円)に上るとの推計を公表した。

国別でロシアからの購入量が最も多いのは中国の126億ユーロで、2位はドイツ(121億ユーロ)だった。上位にはイタリア(78億ユーロ)、オランダ(同)、トルコ(67億ユーロ)、ポーランド(44億ユーロ)が続く。

【【天秤に】AA!!欧州がwwww天然資源買ってくれたww困らないww!!】の続きを読む

このページのトップヘ