記事・画像は引用しております

中国・上海市でスパイ行為に関わったとして、拘束され懲役6年の実刑判決を受けた60歳代の日本人女性が12日、刑期を満了して出所、帰国した。女性は中国から日本人に帰化し、東京都の日本人学校ではたらいていた。2015年、上海滞在中、スパイ容疑で逮捕された。日本は、外国人のスパイだらけ。スパイ容疑の内容は分からないが、理不尽過ぎる。日本は、外国人にとってスパイ天国。これがいい筈がない。国益を阻害している。一刻も早くスパイ防止法を制定すべきだ。高市早苗さんに総裁になってもらい、総理大臣として制定してもらいたい。