ASEANは、ミャンマーのクーデターから半年が経過しても有効な手を打てず、調整力の限界を露呈した。首脳会議には国軍トップの総司令官も出席したが、その後も弾圧は収まらず、特使は人選すら固められない状況だ。軍事政権が長く続くことは問題でしょう。国をまとめる指導者が出てこない。