新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の対象地域となった北海道・広島県・岡山県の3道県では発令初日の16日、観光地などで多くの店が休業し、閑散としていた。宣言に準じる「蔓延防止等重点措置の適用が始まった群馬県・石川県・熊本県、3県では飲食店などに終日、酒提供の自粛が求められ、店主は頭を抱えている。気の毒の限りです。特に、飲食業や観光業・タクシー業界は悲惨ではないだろうか。