中国国防省は8月、ロシア軍と合同演習を実施すると発表した。ウイグル族などの抵抗運動も意識したもの。中国国防省は29日の会見で8月上旬か中旬にかけて、内陸部・寧夏回族自治区の訓練基地での合同訓練を行なうと発表した。「ウイグル族などの独立を志向する動きへの対応も念頭にしたものとなりそう。ウイグルを気にしていますね。




こゆみ
@MbP3PO1HoMDcJJx

ロシアと中国、8月中旬に合同軍事訓練を実施来月行われる合同軍事演習には、中国北西部で1万人の部隊が参加する予定であると、ロシア国防省の発表を引用してインターフェイス通信が木曜日に報じた。中国が他国と共同で訓練を行うのは、「コヴィド19」の発生以来初めてのことです。

2021-07-31 11:02:44

(出典 @MbP3PO1HoMDcJJx)

SMNF
@SMNF_com

・中国とロシアの兵士1万人以上が寧夏での合同訓練に参加・日米両国の関係が悪化する中、中国からの発表8月初旬に予定されている演習は、「協力関係を強化」し、「地域の平和を維持」する@daitojimari https://t.co/LUPPbFdxDU

2021-07-30 09:30:16

(出典 @SMNF_com)

mko
@trappedsoldier

ロシア軍と中国解放軍が、8月に寧夏回族自治区の戦術訓練基地で、合同演習「西2021」を実施する https://t.co/LLdRaLLy0u

2021-07-29 18:23:52

(出典 @trappedsoldier)