感染拡大のインドネシアでは、国民を不安に陥れるニュースが報じられた。治療にあたる医療関係者の感染死が相次いでいるという。しかも医療関係者の多くは「優先接種」で中国製のワクチン接種を受けていた。そのため中国製ワクチンに対する不安が高まっている。中国製ワクチン開発の担当責任者も感染し死亡したという。




SetouchiLady
@hitomineye

「中国製ワクチン」接種完了者の感染死が続々、膨らむ疑念 ワクチン外交に乗ったインドネシアで医師や治験責任者まで感染死(1/5) 大塚 智彦 https://t.co/OwsqVhD9Pq @JBpress 日本のマスコ… https://t.co/Duhrks55B1

2021-07-11 12:30:03

(出典 @hitomineye)