サミット2日目討議で、菅首相は、東シナ海や南シナ海での一方的な行動や人権状況、それに不正な経済活動など、中国を巡るさまざまな問題はG7の価値観と相いれないとして、深い懸念を表明した。菅首相は当然の発言をしましたね。日本のために良い議論を。




Wildlife@Democracy#All Lives Matter#毋忘六四 🇯🇵 🇺🇸
@akirawild

『菅義偉首相は中国を巡る様々な問題について「深い懸念」を表明した。東シナ海や南シナ海での一方的な行動や人権問題、不公正な経済活動があると説明した。「G7の価値観と相いれない」と指摘し、G7で連携して行動すべき』… https://t.co/enuiYkbAaX

2021-06-13 08:40:19

(出典 @akirawild)

はやぶさトニー
@umibeni154

(日経新聞)主要7カ国首脳会議(G7サミット)は途上国や新興国のインフラ構築を支援する枠組みを創設すると合意した。民主主義国家による透明性が高く安定的な投資の枠組みとして、中国の広域経済圏構想「一帯一路」に対抗する。菅義偉首相は中国を巡る様々な問題について「深い懸念」を表明した。

2021-06-13 07:31:15

(出典 @umibeni154)