名は県庁所在地(町)が所属する郡名採用型で、群馬郡に由来する。群馬県庁は、第一次群馬県(1871年 - 1873年)では群馬郡高崎町に設置された後に群馬郡前橋町へ移転、第二次群馬県(1876年 - 現在)でも群馬郡(郡の分割後は西群馬郡)高崎町に設置された後に東群馬郡前橋町へ移転と、高崎から前橋へ移転した経緯がある。
264キロバイト (23,272 語) - 2022年8月17日 (水) 03:03
記事・画像は引用しております

群馬県は企業誘致の際、「災害リスクが低く、安定操業が可能とPRしている。地震や水害のリスクが低く、移住者(東京圏内)には移住者支援もあるという。他県はどうなんだろうか。