画像は引用しております

長崎県五島市で、鷹の仲間「ハチクマ」の渡りが見ごろを迎え、愛鳥家が、朝日を浴びて飛ぶ姿をカメラに捉えている。体長・翼を広げれば1メートル30センチほどになるハチクマの悠々とした姿には感動してしまいます。越冬のため、大陸への国内最後の中継地として、ここで10月の上旬までは姿を見られそうです。