画像は引用しております

大成建設は、二酸化炭素(CO2)と地熱を活用した国内初の発電事業に乗り出す。CO2を地下深く注入し、地熱を温めて地上に噴出させ、タービンを回す方式を目指す。2036年以降の事業開始を見据え、脱炭素化を図る。朗報ですね。早まればもっといいですね。期待しています。




saito koji@次の海外旅行の前にEV購入?
@kojisaitojp

「EV化したら原発10基必要」とか言ったどっかの社長の暴言を超える原発23基分の資源があるんだから利用しない方がおかしい。【独自】地熱発電にCO2活用、地下水不要で適地多い利点…大成建設が事業化目指す(読売新聞オンライン)… https://t.co/GJXOle5SoT

2021-08-23 08:05:07

(出典 @kojisaitojp)

calmdown
@finecalm

大成建設は、CO2と地熱を活用した国内初の発電事業に乗り出す。CO2を地下深くに注入し、地熱で温めて地上に噴出させ、タービンを回す方式を目指す。【独自】地熱発電にCO2活用、地下水不要で適地多い利点…大成建設が事業化目指す :… https://t.co/CIOPh2OjDX

2021-08-23 07:47:38

(出典 @finecalm)

potanoa
@potanoa1

【独自】地熱発電にCO2活用、地下水不要で適地多い利点…大成建設が事業化目指す(読売新聞) - goo ニュース https://t.co/esTzQcNgIc 日本の温泉業者が嫌がって地熱利用を阻止してきた歴史がある。地下水… https://t.co/bQGE1F2GnN

2021-08-23 07:05:27

(出典 @potanoa1)