北海道・帯広市が主催するばんえい競馬の騎手らが、出走馬の顔を蹴った問題で帯広署は16日、40代騎手と50代厩務員を動物愛護法違反容疑で書類送検した。合わせて厩舎の調教師3人を監督義務を怠ったとして書類送検した。私はムチで打つことも反対ですけど。自分はそんなことしませんけど、顔を蹴った男のけつをけり上げてやりたいくらいだ。